朝パブしました。The Caley Picture House。

先日、Wetherspoon系列のパブ、The Caley Picture Houseに行ってきました!これまでご紹介したエディンバラのWetherspoon系列のパブといえば、The Standing Order (レポート1 レポート2)とThe Alexander Graham Bellです。 Wetherspoon系列のパブは、気軽に一杯頂けるので、ぽろちと配偶者はディナー前の0次会会場に利用しています。


配偶者思い出のパブ!The Caley Sample Room。

ぽろちがエディンバラに来る前、配偶者は先にエディンバラに住んでいたのですが、その時によく行っていた、”思い出のパブ”が配偶者には何軒かあるそうです。ぽろちがエディンバラに来ると同時に、配偶者は引越しをしたので、その”思い出のパブ”からは足が遠のいてしまったのですが、この度配偶者たっての希望で、行ってみることにしました。The Caley Sample Roomです!


ドイツ風パブ、bier hoose。

そういえばエディンバラには、カフェFalko Konditormeisterや、ホットドッグスタンド達以外に、ドイツ系の飲食店はないのだろうか…と思い、色々ネットを徘徊していたところ、ドイツ風パブがヒット! 早速、ドイツ風パブのbier hooseに、行ってきました!


オーソドックで居心地の良いパブ!The Old Bell Inn。

トリップアドバイザー(2017年8月現在)で、エディンバラのパブランキングでトップ3に入っている人気パブ、The Old Bell Innに行ってきました!以前からこちらのパブのことは気になってはいましたが、なかなか行く機会がありませんでした。しかし先日配偶者の友人がお勧めしてくださったので、これを機に行って参りました。

フェスティバルシーズンは予約を受け付けていないパブが多いのですが、The Old Bell Innは快く予約を受け付けてくれました。

水辺の風が心地いいパブ。The Salvation of Leith。

本日はお天気が良く散歩日和だったので、Water of Leithに沿って散歩しました。ゴール地点あるリースに到着後、休憩がてらThe Salvation of Leithに立ち寄りました。


地元の方々に人気のパブ。The Bailie Bar!

先日は気温が20℃を越え、エディンバラ的には夏日となりました。「こんな日はパブでビールでも…」と配偶者が言い出したので、今回は真昼間からダラダラ飲む会を、パブ The Bailie Barで開催。そういえば配偶者は、いつどんな状況でも”こんな日はパブでビール…です。


自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。