The Royal Edinburgh Military Tattoo 2017!

今年も、エディンバラフェスティバル2017 (Edinburgh International Festival)の季節が、やって参りました!

本日、8月4日から8月28日の約3週間強の間は、エディンバラでは毎日が、お祭り。観光客がどっと増え、街はいつも以上に賑やかになります。その祭典の目玉の1つである、ミリタリー・タトゥー (The Royal Edinburgh Military Tattoo) 2017に、今年もぽろちと配偶者は、参加してきました。エディンバラ城のエスプラナード広場で、世界各国の軍楽隊が、音楽やダンスを奏でながらパレードをする、大変見応えのあるショーです。


以下は、配偶者が撮影したフル動画です。国別の動画も随時アップロードしていますので、ぜひチャンネルからご覧頂ければ幸いです


The Royal Edinburgh Military Tattoo 2016!

ついに本日8月5日から、エディンバラフェスティバル2016が開幕しました!フェスティバルの最大の目玉の一つはもちろん、ミリタリー・タトゥー (The Royal Edinburgh Military Tattoo) !エディンバラ城のエスプラナード広場で、世界各国の軍楽隊が音楽やダンスを奏でながらパレードをする、大変見応えのあるショーです。早速、ぽろちと配偶者、今年も観てきました!(動画はこちらからご覧下さい)


エディンバラの夏の終わりは花火で決まり!

8月7日から開催されていたエディンバラフェスティバルが、ついに昨日8月31日に閉幕しました。それを記念してプリンセスストリートガーデンでは、コンサートと花火でパーティー!


期間限定!無言になるほど美味しいホットドッグ屋さん。

すでにご存知の通り、ぽろちと配偶者はソーセージに並々ならぬ情熱を注いでいる。ジューシーな肉質と食感、そしてクセになるお味は、ぽろちと配偶者の心を豊かにしてくれるのだ。しかし残念ながら、 このエディンバラでは、ぽろちと配偶者が求めている、所謂ドイツソーセージはほとんどお目にかかれない。というのも、詳しくは過去記事を参照していただきたいのだが、イギリスのソーセージは小麦粉が混ぜ込んであるため、ふにゃふにゃのへにょへにょ…。全くなっていない。しかし、つい最近、ぽろちと配偶者は、ドイツウィンナーを使用した絶品のホットドッグを提供してくれるお店屋さんを発見!今日はそちらをご紹介したい。


日本からやってきた噂のパフォーマー集団!Siro-A。

8月7日からついに始まった、エディンバラフェスティバル!連日エディンバラ市内は観光客で賑わっており、どこへ行っても人、人、人!特に観光地であるロイヤルマイルは、人で溢れ返っています。


野外で楽しもう!Food Festival 2015!

フェスティバルシーズン、エディンバラ市内では様々な場所でイベントが開催されています。先日お伝えした、羊のドリーの臨時営業場所である、エディンバラ図書館前のジョージ・スクエア(George Square)という広場では、フェスティバル期間中だけ野外バーやフードフェスティバルが開催中!「フードフェスティバルということは、何か美味しい物が食べられるはず!」ということで、早速ぽろちと配偶者は行ってきました!


注目のフリンジをご紹介!エディンバラフェスティバル2015!

今週末8月7日から、ついにEdinburgh International Festival(エディンバラ国際フェスチバル)が開催される。毎日エディンバラ城のエスプラナード広場で、世界各国の軍楽隊がショーをするミリタリータトゥーが催されるし、 エディンバラ市内あちこちでフリンジがあり、自慢のパフォーマンスを観ることができる。街はフェスティバルにむけて、着々と準備が整っている。まだフェスティバルははじまっていないものの、既に街中はどこか沸き立っている。


夏だ!フェスティバルだ!フリンジだ!

もうすぐ、8月。8月はエディンバラにとって、最も盛り上がる月でもあり、楽しい月でもあり、魅力的な月でもあり、勝負の月でもある。そう、毎年8月は、Edinburgh festivalが開催されるからだ。今年のEdinburgh festivalは、7日〜31日の期間で開催される。ほぼ毎夜エディンバラ城で催されるミリタリータトゥーや、世界各国から集まったパフォーマー達が己の才能を発揮するフリンジなど、毎日魅力的な何かが催され、街を明るく彩るのだ。


チケットの購入はお早めに!Military Tattoo。

エディンバラの夏はとても短い。真夏日というのもほぼなく、紫外線は強いが暑くても25度以下だ。天候的に言えば、意識しなければ夏が来たのかわからないのがエディンバラの夏。しかし、天候で夏を感じられなくても、1ヶ月間目一杯夏が来たと実感できるイベントがある。エディンバラフェスティバル(Edinburgh festival)だ。


Edinburgh festival 4 〜Military Tattoo〜

ちょっと遅くなってしまいましたが、8月に行われたエディンバラフェスティバルのミリタリータトゥーについてお伝えしたいと思います。

会場はエディンバラ城のすぐ前のエスプラナード広場です!仮設のスタジアムが出来上がっています!平日は21:00、土曜日は19:30と22:30の2ステージです。私たちは最後の打ち上げ花火をより楽しむため22:30の回に出陣です。おぉぉー寒い、寒すぎる!でも、わくわくしてきました!


Edinburgh festival fringeについて

エディンバラに来たからにはぜひ体験してみたかったことの一つが、エディンバラ・フェスティバルです。エディンバラ・フェスティバルとは、毎年8月一杯毎日開かれる国際的な祭典で、世界各地から多くの方が集まり、音楽、演劇、ダンス等の芸術を披露し鑑賞、堪能する、四六時中芸術を肌で感じられるお祭りとなっています。

この時期は世界中から人がやってくるのでエディンバラの人口が約2〜3倍にふくれあがると言われています。メインストリートである、プリンセスストリートを歩いていると本当にそれが実感できます。ホテル、航空券のご予約は早いに越したことはありませんよ。

私たちは共にいくつかのフリンジ(fringe)ミリタリータトゥーに行きました。


自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。