ハンガリー旅行10。Biwako Ramen House and Groceryで手打ちラーメン。

ハンガリーはブダペストに旅行に来ているぽろちと配偶者。前回に引き続き今回も、ぽろちと配偶者の海外旅行恒例イベント!世界のラーメン・ハンガリー編を、お送り致します!

Japanese Bistro Komachiでラーメンとおうどんを頂いた後、更なるラーメンを求めにやってきたのはこちら、Biwako Ramen House and Groceryです!(注: お店は2017年4月に Eötvös utca 25A 1067 Budapest, Hungary に移転されたそうです。ぽろちと配偶者は2016年に訪れました。)


ハンガリー旅行9。自家製手打ち麺!Japanese Bistro Komachi。

ハンガリーはブダペストに旅行に来ているぽろちと配偶者。今回は、ぽろちと配偶者の海外旅行恒例イベント!世界のラーメン・ハンガリー編、をお送り致します!日本人の方が経営していらっしゃるという、Japanese Bistro Komachiに行ってきました。


オーストリア旅行7。不完全燃焼のラーメンとお寿司。EN Restaurant。

オーストリアはウィーンに来ているぽろちと配偶者。ホイリゲZwölf Apostelkellerで,
完全敗北を喫したぽろちと配偶者の胃は、不完全燃焼です。やるせない気持ちのなので、大人しくホテルに帰ることができず、急遽、延長戦に突入です!日本食レストランのEN(えん) Restaurantです。


ノルウェー旅行15。オスロで札幌ラーメンを頂きます!Sapporo Ramen Bar。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。ぽろちと配偶者の旅行恒例任務といえば…そう、ラーメンを食べることです。今や、日本のソウルフードの一員でもあるラーメン。その神聖なラーメンが、世界でどのように研究され、調理され、人々に感動とドラマを提供しているのか。それを調査すべく、オスロでもラーメン屋の調査を開始しました。

オスロ市内を探索すると、数軒の日本食レストランを発見しましたが、写真で拝見する限り、所詮はなんちゃってラーメン。事実をお伝えするために、なんちゃってラーメンを食すべきなのですが…精神的に無理でした。オスロでは世界のラーメン企画無念の敗退か…と諦めかけた頃…執念のリーサチの甲斐あって、見つけましたよ、ぽろち。

その名も、Sapporo Ramen Bar!ぽろちの故郷、札幌のラーメン!店名を見るからに、なんともアタリな雰囲気を醸し出している気がします。これは行くしか…ありません。

ベルギー旅行。18. ギルティ!IzakayaとTagawa Japanese Store。

まずはじめに。ぽろちと配偶者は、勝手ながら「世界のラーメン」と掲げて、UK及びEU各国で名を馳せているラーメン屋さんを巡る活動をしています。このベルギー旅行でも、相変わらず世界のラーメンをお送りしているわけなのですが、下記にご紹介しているお店のラーメンは、ぽろちと配偶者の独断と偏見で、歴代最下位を争うほどの不味さを叩き出したと感じています。しかし、あくまでぽろちと配偶者の見解であり、不味いと感じたのはラーメンのみであって、他のメニューのことではありません。今回ご紹介するお店はラーメン屋さんではなく、ラーメンはサブ扱い。おそらくメインの定食などは、きっと美味しいと思われます。その点を踏まえて読んで頂けますと、幸いです。

ベルギー旅行。17. ベルギーの塩。麺真MENMA。

世界のラーメンは、ぽろちと配偶者に、時に驚きと困惑、動揺と小さな怒り、そして稀に感動を与えてくれる。勝手ながら「世界のラーメンを制覇する」という目標を掲げ、これまで旅行先で数々のラーメンを食してきた、ぽろちと配偶者。長きに渡ってお送りしているベルギー旅行でも、勿論ラーメンは外せない。ベルギーラーメン第一弾は、ベルギーの中でNo.1のラーメンと呼び声の高い、麺真MENMAです。