ノルウェー旅行20。ノルウェーお土産!

ノルウェー旅行でオスロにやって来たぽろちと配偶者。凍えるようなフィヨルドクルーズ、薄いコーヒー、トナカイのハンバーグ、最後の最後で惨敗を喫した…などなど、オスロを十分に満喫することができました。いざエディンバラへフライアウェイ…の前に、ここで忘れてはいけないのは、オスロのお土産。今回の記事は簡単にですが、ぽろちと配偶者がオスロ旅行で購入したお土産と、その感想をお伝えしたいと思います!


ノルウェー旅行19。ビュッフェだけどビュッフェじゃない!Theatrecafeenn。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。オスロ最終夜は、中華レストランJumbo Restaurantで歴史的大敗を喫し、打ち拉がれました。しかし、まだ終わったわけではありません。最終日の昼食で、挽回するチャンスがあります。ということで、オスロ最後の食事で優秀の美を飾るべく選んだお店は、ホテルコンチネンタル一階にある、テアーテルカフェエーン(Theatrecafeenn)です。


なんでもこちらのカフェは、

"画家エドヴァルド・ムンクも通った"
"100年以上オスロ市民に愛される"
"最高級のノルウェー料理"

…などの最大級の賛辞が与えられた、天下のテアーテルカフェエーンです。何かと使用される名言、"全米が泣いた"的なアメイジングカフェで、このオスロ旅行を締めくくることにしました。

ノルウェー旅行18。Ice Bar OsloとJumbo Restaurant。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。シーフードレストラン Lofoten Fiskerestaurantでのディナーに不完全燃焼の配偶者は、何かを諦めきれず、「まだホテルに帰りたくない!」と言い、一向にホテルに帰ろうとしません。オスロ最終日の夜ということもあり、配偶者はロブスターとクジラの思い出を、何かと塗り替えようとしているようです。そんな時ふと、Magic Ice Bar Osloという看板が目に入りました。店名からお察しの通り、氷でできたバーでお酒を飲む、というアトラクションです。


ノルウェー旅行17。クジラとロブスター!Lofoten Fiskerestaurant。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。3泊4日の旅行も、ついに終わりを迎えようとしています。最終日の夜を飾るのに相応しいレストランを探し、悩みに悩んで選んだお店がこちら、オスロのシーフードレストラン、Lofoten Fiskerestaurantです。


ノルウェー旅行16。元世界チャンピオンのバリスタがいるカフェ Supreme roastworksで一休み。

ノルウェー旅行にやって来たぽろちと配偶者。あまり期待していなかったラーメンが、まさかの本格札幌ラーメンだったことに喜びを感じ、ついはしゃいでしまいました。ラーメンのお陰で気分ぶち上げ状態のぽろちと配偶者は、絶好調な気持ちでグルーネルロッカエリアを散歩!今回は散策中に立ち寄ったカフェ、Supreme roastworksをご紹介します。


ノルウェー旅行15。オスロで札幌ラーメンを頂きます!Sapporo Ramen Bar。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。ぽろちと配偶者の旅行恒例任務といえば…そう、ラーメンを食べることです。今や、日本のソウルフードの一員でもあるラーメン。その神聖なラーメンが、世界でどのように研究され、調理され、人々に感動とドラマを提供しているのか。それを調査すべく、オスロでもラーメン屋の調査を開始しました。

オスロ市内を探索すると、数軒の日本食レストランを発見しましたが、写真で拝見する限り、所詮はなんちゃってラーメン。事実をお伝えするために、なんちゃってラーメンを食すべきなのですが…精神的に無理でした。オスロでは世界のラーメン企画無念の敗退か…と諦めかけた頃…執念のリーサチの甲斐あって、見つけましたよ、ぽろち。

その名も、Sapporo Ramen Bar!ぽろちの故郷、札幌のラーメン!店名を見るからに、なんともアタリな雰囲気を醸し出している気がします。これは行くしか…ありません。

ノルウェー旅行12。ブラウンチーズで朝食!カフェJAVA。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。3日目は、オスロの中心地から少しだけ足を伸ばして、観光に出かけます。その前にまずは朝食です。評判の高かったカフェJAVAに、訪れてみました。


ノルウェー旅行11。トナカイハンバーグに挑戦!Lorry Restaurant。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。いよいよ待ちに待ったディナー!観光とカフェを堪能した後は、Lorry Restaurantでノルウェー料理のトナカイのハンバーグを頂きます!


ノルウェー旅行6。カフェチェーン、カフェ・ブレンネリーエ(Kaffebrenneriet)で朝食。

ノルウェー旅行でオスロにやって来たぽろちと配偶者。訪れたのは4月末だったのですが、季節は春といえども気温は10度以下。おまけに風も強く、とても寒い!雹まで降ってくる始末です。まずは、本日最初の予定であるオスロフィヨルドクルージングの前に、カフェ・ブレンネリーエ(Kaffebrenneriet)で暖まることにしました。


ノルウェー旅行3。オスロのパブ、Amundsen Bryggeri & Spiseriで乾杯。

ノルウェー旅行にやって来たぽろちと配偶者。リュッゲ空港からバスでオスロ市内に入った後、ホテルにチェックイン。小腹が空いていたので、早速ディナーへとオスロの街へと繰り出しました。初日は移動日ということもあり、ダラダラ気軽に過ごせる所にしよう…と相談した結果、配偶者が、「オスロのフィッシュアンドチップスと、エディンバラのフィッシュアンドチップスの違いを比較したい」と言い始めたので、何故かパブへ行くことになりました。オスロの人気パブ、Amundsen Bryggeri & Spiseriです。


ノルウェー旅行1。あらすじ。

もうしばらく前の話になってしまうが、今年の4月末、ぽろちと配偶者はノルウェー旅行に行ってきた。日本では何かとブームになっている北欧であるが、ぽろちと配偶者、完全に北欧はノーマーク。北欧=IKEA、ムーミンくらいの知識しか持ち合わせていなかったので、「ノルウェーに行っとく?」「なんでノルウェー?」「わからない」「ノルウェーってなにが有名?」「わからない」的な会話を繰り広げるばかり。なので、ぽろちと配偶者は、北欧に何一つ憧れがない、根っからの北欧初心者なのだ。これからノルウェー旅行の記事を書いていくが、北欧マジックに全くかかっていないぽろちと配偶者と同じように、「とりあえず北欧行っとく?」的な気持ちの方に、是非参考になれば幸いだ。


自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。