エディンバラNo.1 井戸!St Bernards Well。

先日…といっても、8月の話だ。ストックブリッジマーケットに行くため、いつもの散歩コースを散歩していると、St Bernard's Well周辺に、ささやかながらも人だかりができていた。この界隈を隈なく散歩しているぽろちは、ここ一帯で人だかりができる程の混雑ぶりを見た事がない。人だかりといえば、一時期St Bernard's Wellは、ポケモンハンター達の溜まり場だったらしいが…混雑というほどの混雑はしていなかったように思う。なので、St Bernard's Well一帯で、人だかりができるなんて珍しいなと思った。


エディンバラでスコッチウィスキーをお土産に!

エディンバラに来たからには、日本へのお土産としてスコッチウィスキーを購入したいとお考えの方もいらっしゃるだろう。以下に、あくまで配偶者の個人的見解ではあるが、お土産に最適なスコッチウィスキーを書かせて頂いた。スコッチウィスキーを購入の際の参考になれば幸いだ。

スコッチウィスキーはこのお店で!Cadenheads Whisky Shop。

スコットランドといえば、スコッチウィスキー。スコットランドに旅行に来たからには、ぜひお土産にスコッチウィスキーを購入したいと思う方も多いだろう。実際、このブログを覗きに来て下さった方々の検索ワードで、多かったワードの一つに「スコッチウィスキー」がある。

The Royal Edinburgh Military Tattoo 2016!

ついに本日8月5日から、エディンバラフェスティバル2016が開幕しました!フェスティバルの最大の目玉の一つはもちろん、ミリタリー・タトゥー (The Royal Edinburgh Military Tattoo) !エディンバラ城のエスプラナード広場で、世界各国の軍楽隊が音楽やダンスを奏でながらパレードをする、大変見応えのあるショーです。早速、ぽろちと配偶者、今年も観てきました!(動画はこちらからご覧下さい)


エディンバラ動物園のサマーナイト!

少し前の話になってしまいますが、先月6月の毎週木曜日は、夜のエディンバラ動物園を堪能するイベント、Summer Nights at the Zooが催されていました!以前からエディンバラ動物園に行ってみたいと思っていましたし、昨年はチケットが完売してしまい行けなかったので、ようやくイェーイです。


フェイクなアフタヌーンティー。Cafe Hub。

エディンバラ城へ向かう途中に聳え立つ、The HUB。こちらの建物は元は教会だったのですが、現在はフェスティバルや展示といった催し物会場などになっています。その中には無料で使用できるお手洗い、そして、気軽に立ち寄れるカフェがあります。ということで観光エリアにあるレストラン第二弾、Cafe Hubをご紹介します。


ディーン・ヴィレッジ(Dean Village)を歩こう!

絵のような風景でカメラマンや観光客達を惹きつけている、ディーン・ヴィレッジ(Dean Village)。800年以上も栄えたと言われている、かつての穀物の製粉地域だったエリアです。


エディンバラで泊まるなら!シェラトンホテル。

昨年、ぽろちの母と姉がエディンバラに遊びに来ました。その際、母と姉がどこのホテルに宿泊するか…で頭を悩ませたぽろち。というのも、イギリスのホテルは日本のホテルよりも設備が整っていない場合が多いからです。例えば、冷蔵庫やスリッパがない、シャンプーはあるがリンスはないなど、日本ではあまり考えられない点があるので、母と姉が滞在に不自由しないホテルを探すのに力を入れました。そこでプリンセスストリートの西端から伸びるロジアン・ロード(Lothian Road)に面している、世界チェーンのシェラトンホテルを選びました。


ホラーなエディンバラを駆け抜けろ!The Ghost Bus Tours Edinburgh。

つい先日、ぽろちの母と姉がエディンバラに旅行に来た。母と姉が来ることが決定した日から、配偶者と共に、2ヶ月程前から日々、彼女達を案内する観光ルートやスケジュールを試行錯誤を繰り返しながら計画してきた。しかし、万全の状態で当日を迎えたのだが、母と姉の体調や旅行疲れもあって、なかなか当初の計画通りにはいかず、大幅に日程を変更する次第となった。その変更の1つに、偶然見つけたバスとの出会いがあった。「The Ghost Bus tours Edinburgh」である。


アーサーズ・シートに登ろう!

ある晴れた日、配偶者がいつもの突然の思い付きで、また面倒なことを言いだした。

「今日はアーサーズ・シートに登ります。」


アートは不明!The Scottish National Gallery of Modern Art。

エディンバラの美術館といえば、プリンセスストリート沿いにある、National Galleries of Scotland。数々の美術品を無料で観られるのももちろんのこと(一部有料)、スコッツモニュメントやエディンバラ城を見上げながらカフェでゆったりできるのも一つの魅力。しかし、エディンバラにはこの他にも美術館があります。今回は、The Scottish National Gallery of Modern Artに行って来ました。


自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。