Dulcolaxの恐怖。

まず初めに。この記事は「赤裸々☆ぽろち的乙女事情」記事のため、男性諸君並びにお花を摘まないアイドル的女子は速やかに退出していただきたい。

我が家の新メンバー、スコッチエッグ。

最近ぽろちと配偶者は、スコッチエッグを肴にお酒を飲んでいることが多い。当初スコッチエッグはおかず要員で、お酒の肴はスモークサーモンやチーズといった定番メンバーで固めていたのだが、おかずの残りのスコッチエッグを試しにおつまみに出したところ、配偶者が随分気に入ったので、おつまみ要員となった。

配偶者の寝言。

3ヶ月ほど前から、ぽろちと配偶者は己の寝息及び寝言を録音している。事の発端は就寝中、ぽろちは寝ている配偶者から、何度も何度もタックルされたり、エルボーを食らったり、突然大爆笑されたりと、多大な被害を受けている次第を訴えたことからだった。半信半疑の配偶者が「証拠がないから、罪を認められない」といけしゃあしゃあと言うので、配偶者にこの重罪を認めさせるため、録音に至ったわけである。



キャッツ観劇 in Edinburgh!

つい先日の話になってしまいますが、7/4〜7/9まで、エディンバラはPlayhouseでCATSが上演されていました!昨年、ブラックプールで観劇したのを最後に、しばらくCATSから遠ざかっていたぽろち。CATSが大好きなぽろちは、勿論観劇してきました!


ある日のジムでの出来事。

ご存知の通り、自宅警備員としての勤務を華麗に極めていたぽろちだったが、最近は一身上の都合で自宅警備員を辞職し、自分でも驚く程アクティブになった。そう、ジムと地元のダンススクールに通い、日々、冷や汗と脇汗を流しているからだ。


ダンスサークルの亀裂。

今年の初めから、出不精なぽろちは一念発起して、ジムの入会に加え、地元のダンスサークルのメンバー入りを果たした。運動神経も底辺、全てにおいて行動がトロいぽろちだが、健康とダイエットのために、身体を動かす決意をしたのだ。


孤独のお花見。

エディンバラの桜は満開を迎えた。我が家の近所でも桜が住民たちの目を楽しませてくれている。買い物帰りに配偶者と自宅近所の桜を眺めていると、ふと配偶者が「今からお花見しよう。おにぎり作って」と言い始めた。


Kula Shakerがエディンバラにやってきた!K2.0 release tour !!

ある日の夜、配偶者が「えーー!やばいやばい!!」と騒いでいたので何事かと思えば、今年の2月にグラスゴーまで遠征してライブ観戦をしたバンド、Kula Shakerのツアー日程が大幅に追加され、なんとエディンバラでもライブが行われることになりました。配偶者の熱意に押されて、Kula Shaker in Edinbrughのライブに参戦してきました!(動画 part1, part2, part3


ジンギスカンパーティー!

ここ最近予定や旅行が目白押しで更新が途絶えていましたが、本日からぼちぼち再開させていただきます!

先日コストコに連れて行ってくれた友人とショッピングを楽しんだ後、ジンギスカンパーティーを開催しました!イェーイ!

日本の特産品?泥だんご。

配偶者の同僚に、大の日本好きがいる。彼は日本に行ったことはないのだが、テレビや本で仕入れた日本の情報を、度々配偶者に披露し、「テレビではこう紹介されてたけど、本当?」と聞いてくるそうだ。配偶者は、外国のテレビで日本がどのように紹介されているかを知ることができるため、なかなかいい機会だと言っていた。

こちらのサイトから拝借しました)

お腹壊した配偶者。

ぽろちは基本的にこのイギリスでは、スーパーのお惣菜を購入しない。断固として購入しないと決めているわけではない。機会があればぜひ食べたいと思っているのだが、いざ陳列されているお惣菜を目にすると、どうしても食欲が根こそぎ削がれてしまう。

ずさんな図書館。

ぽろちが母の影響で読み始めた漫画の中に、古代エジプトやその周辺の国々を舞台とした少女漫画がある。「愛の大河ロマン」と紹介されるその漫画は、ぽろちが生まれる前から、かれこれ30年以上、現在も連載されており、長期に渡って人気を誇っている。


Takoyaki Day!

数日前からスコットランドのスーパーでは、ホットケーキミックスが前線に出始め、存在をアピールし始めた。スコットランドのチャイニーズマーケットで、日本のホットケーキミックスを発見して以来、イギリスのホットケーキミックスには用はないのだが、たまに見ると「全てボトルの中で事が済むので、ボールを使わないし、洗い物が増えず便利」と思う。

ロマンティックTOKYO1969。

エディンバラ暮らしにも慣れて色々と余裕が持てるようになったからなのか、最近ぽろちと配偶者は寛容になったと思う。特に味覚についてはかなり寛大になったと思うし、スコットランドではコーラより売れているというアイアンブルーも、以前は苦手だったが飲めるようになったし、ちょっとしたおもしろ日本語Tシャツも受け入れられるようになった。

ぽろちの1人旅。

ご存知の通り、ぽろちは自宅警備員として生きている。このエディンバラでは、毎日予定がなく、自宅を守るという役目に託つけてお昼寝三昧のぽろちだが、つい先日、1人でイングランドのリーズに行く次第となった。