ChopChopの冷凍餃子をデリバリー!

無性に餃子を大量に食べたいけれど、自分で作るのが面倒だなと思っていたぽろち。ありがたいことに、チャイニーズスーパーには味の素の冷凍餃子 が売っているが、何かが違う。仕方ないので視覚で餃子欲を満たすために、餃子の画像を検索したり、何気なく「Edinburgh dumpling」というワードでネットを徘徊していた。すると、気になるサイトを見つけた。以前ご紹介した、ChopChopという餃子屋さんの、レストランサイトではなく、会社のホームページである。なんでもレストランの餃子を、自宅にデリバリーできるというのだ。


筋肉もほどほどに。

本気でダイエットに取り組んでいる方からすれば、ぽろちと配偶者のスポーツジム通いなんてお遊びのように感じるかもしれないが、これでもぽろちと配偶者は、週に3、4回程スポーツジムに通っている。


帰るなら言ってよ!ペンキ屋のおじさん。

先日、自宅のインスペクションがあった。ぽろちと配偶者にとって、インスペクションは、悪でしかない。これまでぽろちと配偶者は、何度かインスペクションを経験してきたが、その度に、数々の驚きや怒り、そして迷惑を被り、涙してきた。ちなみにぽろちと配偶者のインスペクション系のお話は、こちらである



エディンバラにも春がきた!

先週末は、いよいよエディンバラにも春が来たのだなと思わせてくれる程暖かく、また天気もよかった。普段自宅で湯たんぽを使用しているのだが、ここ数日は、湯たんぽがなくとも寒さを感じることがない。冬が好きで年中寒ければいいと思っているぽろちとしては、正直冬の終わりが残念に思う。


ポテトな話。

ブログのタイトルにもあるように、ぽろちと配偶者は「ポテトが好き」だと公言している。寝ても覚めてもポテト…というわけではないが、少なくとも配偶者は週に数回「ポテト食べたくない?」と、ぽろちをポテトに誘っている気がする。一応、それなりにポテトに敬意を払っているつもりだ。

スポージム一周年。

つい先日、スポーツジムに入会して1年が経った。飽き性で継続力がないぽろちと配偶者が、1年もよく続いたなと思う。毎日通っているわけではないが、それでも週3日程は行っていたので、上々ではないだろうか。


パンケーキデー 2017。

本日2月28日は、シュローブ・チューズデー(Shrove Tuesday)。パンケーキデーと呼ばれる日である。イースター(十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、3日目に復活したことを記念する重要な祭)の41日前に当たる火曜日のことで、この日を境に40日間断食期間となるそうだ。

水のトラブルに襲われて。

先週半ばから、ぽろちと配偶者の身辺が色々と騒ついていた。そのためブログに手が回らず、数日執筆をお休みしてしまう次第となってしまった。別に日々何かを課してブログと向き合っているわけでもなければ、何かと戦いながら執筆しているわけでもないので、問題ないのだが、数日ブログを開かなかったのは随分久しぶりなので、少々驚いている。


今日から君もチキンクルー!Chicken Crew。

先日配偶者が飲み会帰りに、「ぽろちが食べたいと思って〜」とお土産を買ってきてくれた。配偶者は飲み会がある度に、あれこれお土産を買ってきてくれるのだが、いつも決まって、「ぽろちが食べたいと思って〜」と言うのだ。


勧誘の電話は無用!

基本的にぽろちの携帯には、配偶者を除くと、誰からも電話がかかってこない。たまに電話が鳴ることもあるが、それは大抵仕事帰りの配偶者が「帰りにビールとおやつ買ってもいい?」と言ってくる、事務的連絡のみである。

エディンバラで梨を購入!

心の拠り所であるチャイニーズスーパー・星光便利に赴いた所、レジ横に大きな梨が陳列してあった。ぽろちと配偶者は梨が好きなので、前々からこの梨をチェックしていたが、イマイチ購入するところまで、気持ちがついてこなかった。というのも、産地が不明であったことと、日本のそれよりも大きいが、大きいだけで大して身が詰まっていないだろうと決めつけていたからだ。だが顔なじみの店員さんに「美味しいよ」と勧められ、気づいたら梨は、配偶者の手によってカゴの中に。お買い上げである。


平常運行で営業しております。

ところで昨日26日の朝、触ることもできない程の少量だが、エディンバラにも雪が降った。積もることもなく、一瞬で溶けて、べちゃべちゃとなって消えてしまうレベルの雪だったが、雪国育ちで雪が大好きなぽろちは、久々の雪にテンションが上がり、コートも着ずに部屋着のまま外に飛び出した。


クリスマスサンタ2016!

今年も、クリスマスの時期がやって来た。暴風雨が吹きすさぶ中、配偶者は例年の如く、連日職場や部署のクリスマスパーティーで飲み歩いている。


イギリスでジーンズを裾上げ!

先日某ジーンズショップで、配偶者のジーンズを購入した。これまでぽろちと配偶者は、イギリスのショップでほとんど洋服を購入したことがない。購入する時は、UNIQLO UKの通販にお世話になるか、日本から送ってもらうか、もしくはひやかし心でSuperdryを利用するか…程度で、ほとんどネット通販に頼っている状態だった。

Remembrance Day 2016。

先日11月11日は、戦没者追悼記念日〜Remembrance day〜だった。一昨年は早起きして、追悼パレードに参加したぽろちと配偶者だったが、昨年は気づいたら終了していたという、何とも不甲斐ない結果に終わってしまった。今年は追悼パレードを見ることは叶わなかったが、例年通りスコッツモニュメント周辺を彩る、赤いポピーと共に追悼することができた。





この時期になると、募金をすることで貰える造花のポピーを、胸にさしている方々を街で多く見かけると思うが、イングランド・ウェールズ・北アイルランドのポピーと、スコットランドのポピーは、どうもその形が違うらしい 

イングランド・ウェールズ・北アイルランドでは、花びらが2枚と葉っぱが1枚。


スコットランドは花びらが4枚で、葉っぱは無しだ。


スコットランド独自のポピーを作った経緯を調べたのだが、今のところ不明だ。しかし、形は違えど、「戦争で命を落とした方を忘れない」という想いが込められたポピー。芝生一面が赤く染まるこの時期ばかりは、戦争の悲惨さを思い起こさずにはいられない。

恒例の今更ハロウィーン。Frankenstein Pub。

二年前のこの日、エディンバラで初めて過ごしたハロウィーンでした。ハロウィーンに対して全く思い入れがなく、とりあえず渋谷でパリピになるか、お家でカボチャ食べとけばいいんでしょ、くらいにしか思っていなかった、ぽろちと配偶者。そんなやる気がなく後ろ向きな姿勢でしたが、外国のハロウィーンを体験しなければならないという謎の使命を背負って、二年前、Samhuinnイベントに参加したものです。

「写真はイメージです」という、裏切りの言葉。KFC。

先日、久しぶりにKFCに行った。フライドチキンが食べたかったというよりも、KFCのバーガーが食べたくて仕方なかった、ぽろち。これまで何十年もの間、KFCを引っ張って来たリーダー的存在、フライドチキンを食べたくなることはあっても、KFCのハンバーガーを食べたくなることは、一度もなかった。

犬と暮らしたい。

つい先日、配偶者は仕事で1週間の出張だったため、エディンバラを留守にしていた。配偶者が不在ということは、ぽろちは一人。もし何かアクシデントがあるかもしれないと思うと、一人で対処できるか不安ではあるが、1週間も配偶者のために家事をしなくていいのかと考えると、猛烈に嬉しさが止まらない。家事は嫌いではないが、やはり自分のためだけにする家事と、自分以外のためにする家事は違う。

ダンスサークルの亀裂。その2。

2週間程の夏期休暇は、あっという間に終わってしまった。そもそも、長期休暇を取ることに後ろめたさを感じる日本の環境を考えると、嫌な顔一つされず、長期休暇を取得できたことに感謝しなければならないのだが、やはりいくら2週間も休めたとはいえ、夏休みが終わるのは悲しい。一昨日から配偶者は、職場復帰してしまった。


夏休み。

8月に入ってからというものの、何故だか色々と予定が立て込んでいる。そのため今現在、ぽろちと配偶者は、趣味である外食の機会を失っている状態だ。

(写真はエディンバラフェスティバル中で大混雑のロイヤルマイルです。)
自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。