スペイン・アンダルシア旅行8。アルハンブラ宮殿チケット購入から入場まで。

スペイン・アンダルシア旅行にやってきたぽろちと配偶者。グラナダでの2日目は、スペイン・アンダルシア旅行には絶対に欠かせない、アルハンブラ宮殿観光へと向かいます。


アルハンブラは、異なる時代に建てられた様々な建築物の複合体、城塞都市としての総称です。そのアルハンブラ内にある、観光名所として有名な宮殿は、ナスル朝宮殿といい、イスラム教徒の宮殿だそうです。

ですのでアルハンブラ宮殿という建物が、どーんと建っている訳ではありません。このことを知っていないと、チケットを買う時に混乱してしまうのでご注意ください。

アルハンブラ宮殿を実際にご紹介する前に、ウェブ上でのチケットの購入法についてお話したいと思います。

ネット上の情報では、観光シーズンである夏は大変混雑するので、チケットの事前購入は必須とのことです。

ぽろちと配偶者が訪れたのは、観光シーズンではない冬だったので、チケットの事前予約は必要なかったかもしれません。しかし当日チケット購入で慌てたくなかったので、一応事前に購入しました。

アルハンブラ宮殿の公式サイトはこちら。しかしこのサイトでは、個人でのチケットの事前購入はできません。公式サイトによると、こちらのTicket Masterから購入しなければなりません。


チケットには、色々な種類があります。とてもわかりにくいです。ぽろちと配偶者は、Alhambra Generalを購入しました。このチケットは、特に不自由無く、全体をまわることができました。


2017年9月2日現在でのチケット状況です。赤字が売り切れ、ということで、9月に入ってもなお、アルハンブラ宮殿は激混みのようです。 夏に観光を予定している場合は、かなり前からの予約が必要ですね。


日程を決定したら、後は質問に答えていきましょう。最初はチケットの枚数です。


まず、いつアルハンブラ(エリア全体、宮殿ではない)に、入場するかを聞かれます。混んでいて選択肢が無い時は、表示されません。この図は、実際にぽろちと配偶者が冬にチケットを買った時のものです。


続いては、アルハンブラ内のナスル朝宮殿への入場時間の予約です。ナスル朝宮殿は、アルハンブラの1番の見所なので、時間ごとに入場制限があります。この図(2017年9月2日現在)だと、朝から16:30まではすでに売り切れ、夕方からしか入れません。小豆色は、自分が選択した時間です。

お値段は1人€15.4です。


後はカード情報を入力して、購入です。ここでの注意は、ミドルネームに"none"と入れないと、先にすすめないことです。要注意です。

チケットを購入後、Ticket Masterからの確認のメールを受け取って、完了です。チケットは当日の入場の際、チケットを購入した時に使用したクレジットカードを提示することで、貰えます。

ちなみにちぽろちと配偶者は、午前にアルハンブラに入場、11時にナスル朝宮殿を予約しました。

と言う訳で、当日です。宿泊先のホテルHotel Comfort Dauro2から、バスC3に乗ってアルハンブラまで向かいます!

アルハンブラは、地図上ではそこまで遠くはないのですが、入場口は街から一番離れた東側にあるので、バスを使った方が無難と思われます。


あまり多くの人は乗れませんが、8分に一度の運行なので心配いりません。料金は€1.2です(2017年9月現在)。


あっという間に到着です。こちらがチケット売り場券入場口です。


当日券は、建物の左側で購入するようです。


近くには、お土産屋さんがあります。


お土産がたくさん売っていました。


カフェもありました。が、あまり期待できなさそうでした。


では早速、入場します。


予約時に使用したクレジットカードを提示して、チケットをゲットです。


オーディオガイドも、ゲットです。スマートフォンでした!


では次回は、内部をご紹介したいと思います。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。