水辺の風が心地いいパブ。The Salvation of Leith。

本日はお天気が良く散歩日和だったので、Water of Leithに沿って散歩しました。ゴール地点あるリースに到着後、休憩がてらThe Salvation of Leithに立ち寄りました。


場所は、エディンバラの北東側の海に近い、Leithエリアです。


こちらが入り口です。


店内は風通しがよく、日差しも差し込んでいて、居心地が良いです。


当初はテラス席にするつもりでしたが、風が強かったので店内にしました。


ぽろちはお馴染みRekorderligのサイダー、配偶者はお気に入りのBlack Isleのビールです。


小腹が空いていたので、二人でナチョスをシェアーすることにしました。


サルサソースは辛くなく、あっさりしていました。サルサソースというよりは、トマトのブルスケッタの具のような食感です。ハラペーニョと良く合い、美味しかったです。強いて言うなら、もう少しチーズが多めだと嬉しかったですが、さっぱりナチョスもなかなかよかったです。濃厚で重たくないので、ぺろっと食べることができます。

The Salvation of Leithは、今年Leithにオープンしてからまだ間もないパブですが、ビールの品揃えや、ナチョスの質から、これからに期待できそうです。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。