ドイツ風パブ、bier hoose。

そういえばエディンバラには、カフェFalko Konditormeisterや、ホットドッグスタンド達以外に、ドイツ系の飲食店はないのだろうか…と思い、色々ネットを徘徊していたところ、ドイツ風パブがヒット! 早速、ドイツ風パブのbier hooseに、行ってきました!


場所はエディンバラの東側、リースウォーク沿いにあります。


土曜日のお昼に伺ったのですが、混雑しているかと思いきや、お客さんはまばら。夜になると混雑するのでしょうか。店内は雑然としていますが、風通しも良く光も差し込んで、居心地は良いです。ボックス席もあります。


乾杯は、配偶者はベルリンのピルスナーと、ぽろちはグレープフルーツのビールです!


グレープフルーツのビールは、フルーツビールなので甘めかと思いましたが、甘さは少なめで柑橘の匂いが際立ちます。ぬるめなので喉越し感や爽快感はありませんが、美味しかったです。冷たくして飲むともって美味しいかなと感じました。

おつまみに、カリーブルーストをオーダーしました。当初は、ベルリンで売っているような、一口大に切ったウィンナーにカレーパウダーが振りかけてあるタイプだと期待していましたが…。


本場スタイルのカリーブルーストではなく、ホットドッグでした。しかもウィンナーはドイツ系ではなく、スコティッシュウィンナーと思われます。カレーパウダーはかかっておらず、お好みで自分でかけるセルフ形式。本当にカリーブルースト??

とりあえずケチャップやマヨネーズなどの中にカレーパウダーがあったので、カレーパウダーをかけてみることにしました。


マドラス・カレーパウダーです。


カレーパウダーをかけてみました。


店員さんが丁寧にウィンナーをグリルしてくださったので、ウィンナーが美味しいのは当たり前なのですが、このカレーパウダーがかなりいい仕事をしています。絶妙な塩加減と味、そしてスパイスが、一気に美味しさを引き上げています。パンは絶望的なレベルで硬く、もさもさなので残念ですが、仕事ができるカレーパウダーのおかげで乗り切れました。

bier hooseは、ドイツ系パブということで、ドイツビールがラインナップに控えていることが魅力的です。しかしフードは、ドイツ系が食べられると思わないほうがいいと思われます。カリーブルーストはカリーブルーストではなく、カレーパウダーをセルフでかけるだけのホットドッグ。このカリーパウダーがなかったら…と思うと、微妙な気持ちになりました。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。