オーバン小旅行1。あらすじ。

某日、突然配偶者に「美味しいFish&Chips食べたくない?」と言われた。配偶者はFish&Chipsが大好きなのだが、ぽろちは別にそこまで心躍らない。嫌いではないし、食べたくないわけでもないが、Fish&Chipsを食べたい欲求に駆られたことはない。

だが外食は好きなので、配偶者の問いはもちろんOKである。「どこのレストラン?」と二つ返事で了承すると、配偶者は気まずそうに「ちょっとだけ遠いんだけど…」と言いながらGoogleマップを開いたので、何やらぽろちは嫌な予感がした。


嫌な予感は的中だ。Google Mapのピンが示す場所は、スコットランドの西海岸にある、オーバン(Oban)という街だ。ぽろちは軽く目眩がした。

そういうわけで、先日休日を利用して、オーバンに行ってきた。当初はレンタカーや交通機関を利用して行こうと思ったが、なかなか魅力的な日帰りバスツアーを発見したので、バスツアーに参加して、オーバンに及びその他のエリアに行くことにした。


オーバンは、"Seafood Capital of Scotland (スコットランドのシーフードの中心地)"として、知られている。Fish&Chipsを食べに行くだけであれば、ぽろちの気持ちは心動かなかっただろうが、「美味しいシーフード」があるとなると話は別である。配偶者はFish&Chips目当て、ぽろちは美味しいシーフードを目的に、出発した。

オーバンまでは、2年前のハイランド旅行でお世話になった、Highland Experienceのバスツアーで行く事にした。ツアーは日帰りで、行程はこちらである。


7:45 エディンバラのロイヤルマイルに集合(A)
8:00 出発
9:00 グラスゴーにて他の参加者をピックアップ (B)
9:50-10:20 ローモンド湖沿いのルス(Luss)村で休憩 (C)
12:10-13:45 オーバンにて昼食と観光 (D)
14:15-14:30 オー湖(Loch Awe)周辺を散策(St. Conan's Kirk、Kilchurn Castle)(E)
15:00-16:00 インバラレイ村で休憩 (インバラレイ城と選択できる)(F)
16:30 峠で休憩 (G)
17:00 ローモンド湖の湖畔で休憩(H)
18:00 グラスゴーで他の参加者とお別れ(B)
19:00 エディンバラ到着 (A)

なかなかハードなスケジュールである。

前半は、オーバンに向かってひた走る。後半は、休憩を多めに挟みながらエディンバラまで帰る、といった行程だ。当初はバス酔いが心配だったため、バスツアーは不安だったが、ドライバー及びガイドさんの運転が丁寧だったことや、休憩が多めにあったため、長距離ドライブも苦痛無く過ごすことができた。

では次回から、オーバン小旅行の様子をご紹介していきたいと思う。
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

"Sea Food Capital"!!!なんて魅力的な語なんでしょうか。おいしいシーフードに出会えましたか?旅行記の続きとっても楽しみにしていますね!しかし、本当遠いですねオーバン!

Reply
avatar

りえさん、こんにちは!滞在時間が限られており、一時間弱しかオーバンにいれなかったので、物足りなかったですが、美味しいシーフードでした!そしてエディンバラよりも安価でした。またぜひ行きたい街です!

そういえばインスタグラムでノッティンガムに行かれる記事読みました。このブログにもノッティンガムの記事がありますので、宜しければぜひ読んでいただけると嬉しいです^^

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。