大人気ジン・バー!The Jolly Botanist。

ここ1年程ジン熱が非常に高まっている配偶者が、同じくジン好きの友人と、ジン・バー The Jolly Botanistに行ってきました!


場所は、ヘイマーケットエリアです。詳しくは以前の記事をご参照下さい。こちらのジンバーには、ぽろちも何度か行ったことがあり、好きなバーの一つです。

以前お伝えしたように、イギリスではジンが大流行り。週末ともなると、どのジンバーも、夕方にはほぼ満員になってしまいます。念には念をということで、配偶者は一週間前から、予約を確保しました。


この日は週末の夜。もちろん満員!

ジンの前に、ひとまずビールで乾杯です!


The Jolly Botanistは、フードメニューも充実しています。まずはスコッチエッグをオーダー。


衣がサクサクで熱々、お肉もジューシー。とても美味しかったです。

こちらは、生ハムのセレクション(Charcuterie Board)。


定番のプラッターですが、文句無しに美味しかったです。おつまみには、ぴったりですね。

それでは今宵のメイン、早速ジンを選びます。ジンメニューには、何処の国で作られたジンなのか、そしておすすめのトニックや、付け合わせガーニッシュが書いてあるので、選びやすいです。


スコットランドのジン Rock Roseに、ローズマリーが添えてあります。Rock Roseの柑橘系の爽やかさと、ローズマリーの良い香りが、絶妙にマッチしています。


友人がオーダーしたこちらは、ジンをイギリスに伝えたオランダからやってきた、ジン。Korewijn Rembrandt。


The Jolly Botanistは、気軽に色々な種類のジンを試せます。またパブのように、ビールやおつまみも充実しているので、様々なシチュエーションに利用できるので、おすすめです。予約は必須と思われますので、ご注意を!

★★★★☆(4/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。