スペイン・アンダルシア旅行4。アラブ風カフェTeteria Kasbahでティータイム。

スペイン・アンダルシア旅行で、グラナダに来ているぽろちと配偶者。ホテルHotel Comfort Dauro 2のチェックインを終え、荷物を置いたら、早速観光に出かけます。まずは、アルバイシン地区まで散歩し、アルハンブラ宮殿が見渡せるという、サン・ニコラス広場を目指します。


Hotel Comfort Dauro 2からアルバイシン地区までは、徒歩で10分弱でした。アルバイシン地区に入ると、正に異国。グラナダの街中ですら、エディンバラと雰囲気が全く違うので、異国に来たという実感があったのですが、このエリアに入ると、さらに異国を感じました。

それもそのはず、グラナダをはじめアンダルシア地方は、以前はイスラム教徒の支配下にあったため、イスラム文化の影響が色濃く残る地として知られています。特にアルバイシン地区は、中世ムーア人の統治時代の建築様式を残す一角として、世界遺産として登録されているようです。

アルバイシン地区に入ってすぐの辺りに、アラブ風のお店やカフェが並ぶ通りがあります。色々なサイトで紹介されていたので、テテリアと呼ばれるアラブ風カフェの1つ、Teteria Kasbahに行ってみることにしました。


お店の前では、Teteria Kasbahの店員さんが、積極的に客引きをしています。冬なのであまり観光客がいないのでしょうか…?


カフェに入ると、徹底されたアラブ感に包まれます。音楽も相まって、「あれ?スペインに来たんだったよね?」と、かなり不思議な気持ちになりました。


事前に得た情報の通り、店員さんはなかなか注文を取りにきてくれません。積極的にお店の前で客引きしている割に、中のお客さんはほったらかしというスタイルです。


こちらはメニューです。ドリンクのセレクションが、もの凄く多いです。


配偶者は、ミントティー。ランプの精が出てきそうなティーポットです。



ミントティーは甘いものと聞いていたのですが、甘くありませんでした。香りは独特で、ぽろちと配偶者の持つ"ミント"という爽やかなイメージというより、"ハッカ"を思わせる強い味で、ぽろちは苦手でした。

ぽろちは無難に、ホットチョコレート。



配偶者は店内奥にあるショーケースから、好みのスイーツを選んで注文してきました。


日本で普段食べている洋菓子とは、かなり違った風味と食感。甘さも強いです。ぽろちはあまり好きではありませんでしたが、配偶者は気に入ったようで、なかなか美味しいと言っていました。お味の表現がとても難しいのですが、ココナッツやナッツの風味が強かったと思います。

スペインでの最初の観光が、全くスペインらしくない所となってしまいましたが、面白い体験ができました。アラブ系のお店は少し入りにくい空気が漂っていますが、実際Teteria Kasbahに入ってみると、店員さんが来るのが遅い以外、特に普通のカフェと変わらなかったので、是非興味のある方はトライしてみて下さい。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
4 Comment
avatar

ぽろちさん、時々更新チェックして、読ませていただいています。
アンダルシアは昨年私も行ったばかりなので、特にレポート楽しみにしています。
そして私もこちらのテテリアにぶらりと入ってお茶だけ飲んだので、「一緒だ~」と嬉しくなりコメントしました。
同様に店員さんのやる気がなかったのを思い出して笑ってしまいました。

そして別記事でぽろちさんが書いていたスペインバルに初めて入るときの敷居の高さ、すごくわかります~。9年前に一人旅した時の1軒目、めちゃめちゃおずおず入った記憶が蘇りました。2軒目以降は酔っぱらって度胸がついたのか、深夜まで5軒ぐらい梯子しました。スペインって、早朝から深夜までご飯ものを出してくれるお店が多くて、サーバーも働き者でビールも食事も無駄に待たされたことがないので、日本並みに食的にストレスが無い国だと思うのです。海外では、昼休憩の時間とか夜10時以降とか、今まで何度も食難民になったことがあるので、スペインに改めて行って感動しました。

これからも楽しみにしてますー。

Reply
avatar

palmtree841さん、こんにちは^^ブログに足を運んでくださり、ありがとうございます。アンダルシア地方に行かれたのですね!そしてカフェも^^同じ場所に行かれたんだなと想像すると、こちらも嬉しくなりました。

私も同じく、2軒目3軒目となると、お酒でいい感じにほろ酔いになったこともあり、ガンガン進んでバルに入ることができましたが、最初はドキドキでした。地元の方ばかりいるんだろうな、空気に馴染めるかなとか、色々なことを考えながら入りました。いい思い出です。おっしゃる通り、スペインの方々は働き者ですよね。食事は日本人の口に合いますし、美味しいですし、待ち時間が少ないし、最高です。スペインはまたぜひ行きたい国の一つです^^

とても長くなってしまいそうなスペイン旅行記事ですが、おつきあい頂けると幸いです。ありがとうございます!

Reply
avatar

そうなんです、私もコルドバを削りセビリアとグラナダ&マラガで6泊しました。
灼熱の7月、食欲が減退していてバル巡りを満足いくほどできなかったので、ぽろちさんの記事を参考にまた数年後に行ってみようと思います。
夏に食べるガスパチョは最高でしたが、揚げ物系はあんまりトライできなかったのです。冬は快適そうですね!

ではまた、更新楽しみにしていますー。

Reply
avatar

palmtree841さん、コメントありがとうございます^^
暑い夏の旅行は、とてもつらそうですね。お疲れさまでした。冬のスペインは、そこまで気温が下がらず寒くなかったので、快適でした!おかげさまで食欲はとどまることを知らず、モリモリ食べまくってしまいました笑 冬のスペインもおすすめなので、ぜひ!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。