新£1硬貨をゲット!

先日、買い物のお会計時に、配偶者が偶然にも新£1硬貨を入手した。ちょうど先月の3月28日に、新£1硬貨の流通が開始され、既に世に出回っているとは聞いてはいた。しかし、ぽろちと配偶者の周りには全くその気配がなかったので、ぽろちはすっかり忘れていた。そんな時、配偶者がドヤ顔で新しい硬貨を見せてくれたのだが、真新しい硬貨を手にして新鮮な気持ちになった。




エリザベス女王の肖像の裏側には、公募で選ばれた、イングランドのバラ、スコットランドのアザミ、ウェールズのリーク、北アイルランドのシャムロックのデザインが施されている。


そして、もう1つの特徴は形だ。なんと、新£1硬貨は12角形。そのデザインの主な理由は、偽造対策とのこと。どうも調べたところによると、旧£1硬貨は、今日まで30年程使用されてきたのだが、約500万枚ほどの偽造£1硬貨が横行してしまったそうである。

旧£1硬貨は金銭のやり取りだけではなく、自動販売機やスーパーのカートを使用する際のデポジット、コインロッカーなどにも利用されているので、それらの機器の調整作業も必要になるとのこと。そうまで新£1硬貨を導入しなくてはならない程、偽造問題が重大であることがうかがえる。

ちなみに古い£1硬貨は、2017年の10月15日に法定通貨でなくなり、それ以降は使用不可となるらしいので注意が必要だ。
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

えええ古い硬貨そんなに早く使えなくなるんですね、知らなかったです。新しい硬貨が導入されたのは気づいたのですがそんな事情があったんですね、勉強になります(もうちょっとイギリスのニュースを読もうと思いました笑)。あざみモチーフはスコットランドにいると色んなところで見かけますが硬貨に採用されたんですね!わたし結構あざみ柄気に入っていてお土産品もあざみをみるとついつい手が伸びてしまいます。

Reply
avatar

りえさん、こんにちは!いつもコメント頂きまして、ありがとうございます^^私もほとんどイギリスのニュースをみないので、全然偉そうなこと言えない立場なのですが、使えなくなるのがはやいですよね…。まだ手元に古い1ポンドがあるので、今からしっかり使っていこうと思います!あざみ、素敵ですよね。イングランドのローズも素敵ですが、私もあざみを気に入っています♩

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。