スポージム一周年。

つい先日、スポーツジムに入会して1年が経った。飽き性で継続力がないぽろちと配偶者が、1年もよく続いたなと思う。毎日通っているわけではないが、それでも週3日程は行っていたので、上々ではないだろうか。


当初ぽろちと配偶者は、ジムに1年通えば、「ムキムキでメリハリがあるスーパーボディー」に、生まれ変われるのではないかと思っていた。大それた肉体改造に励んでいるわけではなかったが、多少は体に何かしらの変化があるのではと期待していた。

しかし結果は…御察しの通りだ。

多少のダイエットには成功したとはいえ、スーパーボディーには程遠い。それもそのはず、ぽろちと配偶者のジムの目的が、運動ではなく、ジャグジーとサウナに入ることになっていたからだ。

プールで軽く泳いだ後、ジャグジーやサウナで汗を流していると、ぽろちと配偶者はとてつもない大仕事した気持ちになり、最高に運動したと思ってしまっていた。

極めつけは、帰宅後、至福の一杯。もう一体なんのためのジムだか、ぽろちと配偶者は分からなくなっている。

二年目に突入するにあたって、少し意識を高めていきたい。まずは、ダンベルを持ってみようと思う。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。