ハンガリー旅行6。Buda Castle fashion Hotelに宿泊。

ハンガリーはブダペストを旅行中のぽろちと配偶者。ブダペスト2日目は、もう1つの宿泊先、Buda Castle fashion Hotelに移動です。Buda Castle fashion Hotelはその名の通り、ブダエリア(ドナウ川の東側)にある、ブダキャッスル付近のホテルです。


地図上では、1日目に宿泊したDanubius Hotel Gellértと、Buda Castle fashion Hotelは、そう遠くない位置関係にあったので、深く交通手段を調べずに出発しました。これが後にぽろちと配偶者のテンションを、ガタ落ちさせることになります…。


まずはホテル前から丁度やって来た路面電車に乗車し、目的地付近で下車。「観光も兼ねて歩こう」ということになったのですが…これが大失敗でした。

Buda Castle fashion Hotelは、かなり高い位置にあるホテルだったのです。山の上にある、という表現だとお分かり頂けるでしょうか。「ふもとから山頂まで、キャリーバッグを引きながら歩かなければならない」というイメージでお願いします。

ただでさえ暑さに弱いぽろちと配偶者には、中央ヨーロッパの照りつける夏の太陽と、キャリーバックを引きずっての延々と続く坂道は、厳しい戦いでした。「地図係は任せて!」と言っていた配偶者に全てを任せていたのが、悔やまれます。


暑さに我慢できず、道中でお水を購入してがぶ飲み。その後頂上でも、アイスティーとジュースで休憩です。



マチャーシュ聖堂。


聖堂裏からのドナウ川の眺めが、とても綺麗!



本日の宿泊先Buda Castle fashion Hotelは、このエリアのすぐ近く。


閑静な住宅街の中にあります。観光エリアからかなり離れた気がして、一瞬後悔してしまいました。


フロントはこじんまりとしています。


お部屋はシンプルながらも綺麗で、アメニティーも充実しています。


満足のホテルです!




次回はブダペスト2日目です!
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。