ピザ&バーガー!The Black fox。

ピザが食べたいなと思っていたところ、ピザが豊富なパブがあるという情報を得たぽろちと配偶者。早速、ガストロパブ The Black Foxに行ってきました!


場所はエディンバラの東側、Leith Walkエリアです。

Leithエリアでは人気のガストロパブのようで、土曜日の夜の予約は一杯でした。予約なしで16時半頃に行くと空いており、お席をキープできましたが、帰り際18時頃になると店内は満員。ディナータイムに行かれる方は、予約をおすすめします。


店内の雰囲気は、若者向けのパブといった感じでしょうか。騒々しく、BGMに存在感があり、テンション高めな空気を感じました。

まずはドリンクで乾杯!配偶者はエディンバラのラガービール、Innis & Gunn。


ぽろちはジンカクテルから、シトラス系をセレクトしました。オレンジブロッサムです。


スターターに、シェアリングプラッターをオーダーしました。ぽろちと配偶者は、シェアリングプラッターが好きなので、ついオーダーしてしまいます。


イタリアの生ハム、チーズ3種、オリーブ、そして自家製と思われるパンとクラッカーの盛り合わせです。


こちらのプラッターも、Usquabaeと同様、チーズがたっぷり!食べ応えがあります。生ハムやオリーブがお酒にとってもよく合うので、イェーイです!

メインに、ぽろちはボルケーノというピリ辛ピザをオーダー!


生地はイタリアンとアメリカンの中間くらい、手作り感のある生地です。しかしこの生地がぽろち的には難関で、食欲が失われていく生地でした。美味しさと感じるには生地が硬く、顎の力をフル活用だったので、味わうよりも食べることにエネルギーを使いました。ちょっと微妙でした。

配偶者は、ブルーチーズのバーガー。


かなり高さのあるバーガーです。これにかぶりつくのは、一苦労。

ご覧下さい、このハンバーグの分厚さ!


残念ながらこのハンバーグは、論外です。ヤバイくらい水分がなく、硬かったです。加えてぱさついており、唾液を根こそぎ持っていかれるという、厳しいバーガーでした。

配偶者はたまらず2杯目、グラスゴーのOutaspaceのApple Aleをオーダー。


このエールは、後味がリンゴの香りと蜂蜜のような甘さが残る、あまり飲んだ事の無いタイプのエール。甘さがかなり強く、配偶者はちょっと苦手だったそうで、よりこのバーガーに苦戦を強いられました。

カクテルを含めたドリンクのラインナップ、シェアリングプラッターはとても良かったのですが、メインが今ひとつ。ぽろちと配偶者には響きませんでした。次に来るとしたら、ちょっとつまみながら飲む、というスタイルで、行きたいと思います。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。