水のトラブルに襲われて。

先週半ばから、ぽろちと配偶者の身辺が色々と騒ついていた。そのためブログに手が回らず、数日執筆をお休みしてしまう次第となってしまった。別に日々何かを課してブログと向き合っているわけでもなければ、何かと戦いながら執筆しているわけでもないので、問題ないのだが、数日ブログを開かなかったのは随分久しぶりなので、少々驚いている。




まず先週半ば、ぽろちと配偶者のお風呂の排水溝が、突然黙りをキメてきた。

要は、水が流れなくなってしまったのだ。シャワーを使用すると、水が流れず延々と溜まり続ける状況だった。一応トイレの詰まりなどに使用するギュッポンで頑張ったり、パイプユニッシュ的な洗剤に頼ってはみたが、効果なし。数日家でシャワーを浴びられず、ジムでシャワーを浴びることを余儀なくされたのが、なかなかのストレスだった。というのも、ぽろちと配偶者が通っているジムは、設備は豊富に揃っているにも関わらず、シャワーの水圧が弱い上に、お湯が冷たいのだ。幸い業者の方にお願いをして、排水溝問題は解決したのだが…水回りが機能しなくなると、なかなか辛いものがある。

続いて何故かまた、突然断水が起きてしまった。

以前も突然断水に見舞われた挙げ句、排水管が爆発という大事件に悩まされたが、今回もまた同じ事件を経験することになった。幸い爆発した排水管は、ぽろちと配偶者の家ではなく別のお宅だったので、直接的な被害はなかったが、それでも断水の被害を受けたので、やはり一時的にお水を使用できなくなってしまった。

そして最後は、洗濯機と乾燥機の故障である。

何故か両方とも同時期に、突然壊れた。お風呂の排水溝や断水と比較すると影は薄いが、それでも主婦のぽろちにとっては、大事件である。まあ乾燥機は普段使用していないので、それほど害はないのだが、洗濯機はヤバい。これも業者の方に対処して頂き乗り切ったが、数日洗濯できない苛立ちで、ぽろちは何故か腕に赤い湿疹が何個かできてしまった。全てが解決した今、現在は治っている。

どうやらこういう事件は、立て続けにやってくるものらしい。

まさに今日、配偶者の職場の水回りも故障し、朝一番モップ掛けからスタートしたそうだ。朝一番に職場に到着した配偶者は、水浸しのフロアを見て絶句したそうだ。

どうかこれ以上、問題が起きなければいいなと思うばかりである。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。