オーストリア旅行8。ウィーンのお土産、マンナーのウエハース!

オーストリアは、ウィーンに来ているぽろちと配偶者。いよいよ、この中央ヨーロッパ旅行三か国目の、ハンガリーはブダペストに向かいます。と、その前に、ぽろちと配偶者は、ウィーンのお土産を購入です。ウィーンといえば、マンナー(Manner)!


1890年に創業のマンナーは、今ではウィーンではもちろん、世界でも有名なお菓子メーカの一つです。ウエハースがメインですが、もちろんウエハース以外のお菓子や雑貨も売っています。他にも店舗はあるかもしれませんが、ウィーン中央駅とシュテファン教会前にお店を見つけました。

(ウィーン中央駅)

(シュテファン教会前)

ぽろちと配偶者は、シュテファン教会前のマンナーでお買い物をしました。
  

ちょっとしたお土産に、最適ですね。


 中にはゴルフボールも!


USBメモリーまで!


ウィーンでお土産を買い込んだ、ぽろちと配偶者の次の目的地は、ハンガリーはブダペスト!ブダペストへの電車を待つ間、ウィーン中央駅のこちらのカフェで休憩です。


配偶者はアップルパイ!


ぽろちは、トマトとモッツァレラのサンドです。


ところで乗車する前に、配偶者はお手洗いに行ったのですが、「ウィーンのトイレ、なんか日本とは別の方向に進化してた!」と、興奮気味に、ぽろちにiPhoneを見せてきました。なんと、映像に収めてきたそうです…。大変お目汚しな動画ですが、よろしければお付き合い下さい。


お水を流すと、自動的に便座を回転させて、便座を綺麗にするという仕組みです。ヨーロッパでは度々、汚く使われたトイレを見てきていたので、これは良い機能…なのかな??

ウィーンは、カフェ・ザッハーを始めとした伝統のカフェがあり、ザッハトルテなどを楽しむ事ができました。しかし、名物のシュニッツェルや、お店選びを間違ったホイリゲでの食事などは、残念ながら、ぽろちと配偶者の心を動かす程ではありませんでした。

また、観光地での執拗な勧誘、シュテファン教会の内部の至る所でチケット購入が必要なこと、チップに対する認識の違いなど、慣れないドイツ語もあいまって、ウィーンは親しみにくかったな、というのが正直な感想です。これでは悔しいので、ザルツブルクなどの別のエリアや、今度こそ本場のホイリゲに行ってみたいと思います。

Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ぽろち様

こんにちは☆
マンナーのウェハース!美味しいですよね。私もお土産に買いこみましたよ。
日本到着までに端が割れないかと心配でしたが全く平気でした♪

今年はブタペストに行ってみようかと考え中なので
ブタペストブログ、楽しみにしてますね~!(^^)!

Reply
avatar

けいさん、いつもコメント頂きましてありがとうございます!

マンナー本当に美味しいですよね!開封する時、ボロボロ零れてしまうので大変ですが、美味しさでカバーできているので問題ないですよね。

旅行ブログの更新が遅くなってしまい、ごめんなさい。
ブダペストは大好きな国の一つになりました!ご飯美味しいですし、景色は綺麗ですし、親切な方が多いなと感じました^^また行きたいです!ブダペスト、おすすめなので、ぜひぜひご旅行で行かれてみてくださいね!!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。