エディンバラのバスチケットをアプリで購入!

何故なのかは良くわからないが、 エディンバラ市内の主要交通機関であるロジアン・バス(Lothian Buses)では、チケットを購入する際、お釣りを貰えない。日本のように、車内には両替機などは一切ないし、運転手さんもお釣りを用意をしてくれてはいない。そのため、毎回バスを利用する際は、小銭をぴったり用意する必要がある。


一応、エディンバラ市内とエディンバラ空港を結ぶバスAirlinkでは、お釣りを貰えるので、旅行でエディンバラに来られる方は安心である。しかし基本的に一般的なバスでは、お釣りを貰えない。正直毎度毎度、お金を崩して用意するのが、億劫だ。何とかならないか…と思った矢先、ロジアン・バスのチケットをアプリがあることを知った。

アプリの名前はTransport for Edinburgh M-Tickets

App Store、Google playの両方から、ダウンロードできる。このアプリをダウンロードするメリットは、事前にバスチケットを購入できることである。

ロジアン・バスの現在の料金は、片道一律£1.6 (2017年1月現在)。バスにはお釣りが用意されていないため、毎回£1.6ピッタリ用意しなくてはいけなかったが、このアプリでチケットを購入するだけで、毎回小銭を用意しておかないと…という手間から開放されるのである。

では、早速使い方をご紹介しよう。アプリをダウンロードしたら、この画面に辿り着く。


ここでBuy Ticketsを押そう。



Swipe, Tap, Save。これは現在ディスカウント中のチケットが表示され、ここからも購入できる。
Lothian Buses。これがエディンバラの街中を走る、スタンダードなバスチケットだ。
Edinburgh Trams。こちらのチケットは、トラム用だ。
Airlink。エディンバラ空港からエディンバラ市内を結ぶ、空港バスのチケットだ。
Lothian Country Buses、およびEastCoastbuses。ぽろちと配偶者は利用した事はないが、エディンバラから他の街にいくためのバスチケットと思われる。

今回は、スタンダードなLothian Busesを購入したいので、こちらをタップする。

すると今度は、チケットの種類が表示される。


Adult SINGLEticket。大人用片道切符だ。£2と表示があるが、実際は£1.6。なぜ四捨五入しているのか不明だ。
Adult DAYticket。大人用1日乗り放題チケット。その日のうち(24時間ではない)ならば、何度でもバスに乗れる。料金は£4。
Familiy DAYticket。2人の大人、3人の子供をカバーする1日乗り放題チケット。ちなみに子供は5歳から15歳を指す。料金は£8.5。
Adult Airport DAYticket。Lothian Buses、Airlink、トラムなど、ほとんどの路線が1日乗り放題になる。料金は£9。
Adult DAYandNIGHTticket。18:00以降から使える1日券。24:00以降から料金が変わるため、夜遊び用のチケットだ。料金は£3.5。
NIGHTticket。24:00以降に走る、Nから始まる番号のナイトバスなど深夜バス専用のチケット。料金は£3.0だ。


デメリットは、最低£10以上購入しなければならないことだ。つまり、支払いのトータル額を£10以上にしなくていけないので、Adult SINGLEticketを7枚購入しないといけない。不便だが、購入したチケットを同じアプリを持つ人にあげる(Share Ticketsへ進む)こともできるので、家族や友人の分をまとめて買っておくのが良いだろう。


バスケットに入れて先に進むと、 アカウントの作成画面に移る。必要事項を記入だ。日本の携帯番号しかない場合は、自分の番号の最初の0をとって、国番号である81を加えて入力してみて欲しい。


続いて支払い方法を選択する。カード番号、その他必要事項の入力する。これで購入完了だ。
 

チケットが購入出来た事を確認出来たら、早速バスに乗ろう。

購入したチケットとタップすると、以下の画面が表示されるので"Active"をおす。


すると以下の画面が交互に表示されるので、この画面をバスの運転手さんに見せるだけで、乗車することができる。右側は、その日ごとに変わる、パスワードみたいなものだ。気にしなくても大丈夫だ。


このとき、注意しなくてはいけない事は、Adult SINGLEticket、つまり片道券を使用する場合、"Active"を押した途端にカウントダウンが始まり、5分でチケットが使用期限切れになることだ。

これは、複数回使用する事を防ぐための機能だと思われるが、"Active"を早く押しすぎると、自分が乗りたいバスに乗れなくなることも考えられる。"Active"は、バスに乗る直前に押すようにしよう。


このカウントダウン中に携帯の時計を動かすと、即座にチケットが使用不能になる。不正はやめよう。


一度、チケットをダウンロードできたことが確認出来れば、基本的にインターネット環境の無い状態でもアプリは作動し、チケットの使用が可能であることも確認できた。

しかし、時折、ネットにアクセスするようにと、エラーメッセージが表示されたこともあったので、ご旅行中の場合は、朝ホテルなどのWifiでアプリを立ち上げ、使いたいチケットを表示させておくと良いかもしれない。

長くなってしまったので"Share Tickets"の機能についてはまた次回ご紹介しようと思う。

エディンバラでバスを乗りこなすことができれば、観光がとても楽になる。是非このアプリを利用して、バスチケット購入のストレスが軽減できたらと思う。
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

便利になって良かったですね。次回は是非利用したいと思います。情報ありがとうございます。
エジンバラでお釣りがないために、2月の寒い中植物園近くのホテルまで歩いたことがあります。寒かったけど街の様子が見れてよかったです。

Reply
avatar

Kさん、こんにちは!コメント頂きまして、ありがとうございます^^

毎回小銭を用意するのが大変だったのですが、このアプリのおかげでカード払いで購入できるようになりました。
一度の支払いで£10以上購入しなければならないのがネックですが、それでも便利ですよね。

寒い中、お疲れさまでした。植物園付近まで歩くのは大変ですが、エディンバラは景色が素敵なので徒歩も良いですよね。
ぜひアプリを利用されてみてくださいね^^

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。