勧誘の電話は無用!

基本的にぽろちの携帯には、配偶者を除くと、誰からも電話がかかってこない。たまに電話が鳴ることもあるが、それは大抵仕事帰りの配偶者が「帰りにビールとおやつ買ってもいい?」と言ってくる、事務的連絡のみである。

しかしつい先日、何故かぽろちの携帯が鳴った。当初はメッセージの通知音かと思ったが、それにしては主張が長いし、ビートを刻む振動が激しすぎる。根暗で閉鎖的なぽろちの携帯が、ここまで自己主張することはまずないので、ぽろちと配偶者はかなり動揺した。

恐る恐る携帯を見ると、見知らぬ電話番号が表示されていた。心当たりがなかったので、電話には出ず、無視を決め込むつもりだった。しかし、「そういえばそろそろ歯医者の定期検診じゃない?その電話かもよ」という配偶者の指摘に、「確かに…」と納得したぽろち。ぽろちが登録している歯医者は、数ヶ月に一度、定期検診のお知らせ電話が来るのだ。

早速配偶者に電話に出てもらった…が、電話に出た配偶者の横にいると、電話口を突き抜けて、大声で捲し立てる謎の声が聞こえてきた。とても大きな声だ、そして早口だった。これは、ぽろちが定期検診をサボったことがバレて、叱られているのかもしれない。そう思うほどの、大声だった。

困惑した表情ながらも、勢い良く電話を切った配偶者が、「早口すぎて何言ってたかわからなかったけど、勧誘の電話だったと思う」と言った。早速Google先生に、かかってきた電話番号を入力し、お伺いを立ててみると、あっという間にヒットした。


そのうちの1つを見てみると、その電話を受けた人達のコメントが並んでいた。明らかに、迷惑電話であることが分かる。


どうやら内容は、過去に起こした事故についてなどという話の切り口から、保険のセールスなどをすることが多いようだ。

今回は定期検診のお知らせだと思い電話に出たが、普段見知らぬ電話番号はスルーするぽろちに、悪徳保険セールスを契約させるのは、ほぼ不可能に近いだろう。しかし、用心するに越したことはないので、気をつけたいと思う。ますます電話からは、遠ざかりそうだ。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。