オーストリア旅行5。旧オーストリア帝国の味、Bitzinger Wurstelstand Albertinaのソーセージ!

オーストリアはウィーンにやってきたぽろちと配偶者。観光中ふと周囲を見ると、なんとソーセージスタンドを発見!思わぬところでウィーンのB級グルメに出会い、ぽろちと配偶者はテンションが一気に上昇!Bitzinger Wurstelstand Albertinaの、ウィンナーです!


Bitzinger Wurstelstand Albertinaは、レストランではありません。路上に店舗を構えている、ソーセージスタンドです。場所は、国立オペラ座の裏手あたりの交差点付近で、意外と目立つので、すぐに発見できると思います。

配偶者の調査によると、Bitzinger Wurstelstand Albertinaは、ウィーンで一番美味しいソーセージスタンドとの呼び声が高いとか。またトリップアドバイザーでも、3000を越える飲食店を押しのけ、全体で30位付近にランクインしています。超人気のソーセージスタンドのようです!


お昼間際に訪れたのですが、なかなかの盛況ぶりでした。昼食時間真っ只中ではないので、大混雑という程ではありませんでしたが、常にお客さんがスタンバッている状況でした。

こちらはメニューです。見ずらくて申し訳ありませんが、英語で書かれていないので、前もってメニューを確認したい方、是非ご利用下さい。左上がウィンナーのメニューです。


アルコールも売っています!


ちなみに購入したソーセージは、スタンドのすぐ横で頂く事ができます。スタンディング形式で食べている方が多いので、道端で堂々と食べられます。

ぽろちと配偶者がオーダーしたソーセージは、こちら!


カレーパウダーのかかった、カリーブルースト(Currywurst)!

甘めのバーベキューソースに、カレーの風味が香っています。クリスマスマーケットで食べた偽物カリーブルストとは、大違いです。求めていたのはこれだよ!とぽろちと配偶者、大興奮で頂きました。熱々でジューシーで美味しい!


そして、チーズ入りのソーセージ、ケーゼルクライナー(Kaesekrainer) です!


揚げているかのように、パリパリの皮です。外はパリパリカリカリ、中はジュワッ!溶けたチーズが、ウィンナーの肉汁と共に口の中に広がって、とても美味しい!テンションMAXです。

パンもついてきます!


やはりドイツやオーストリアに来たら、ソーセージはマスト。絶対外せません!記事を書いていると、また食べたくなってきました!トリップアドバイザーのサイトによると、朝方までお店は営業しているようです。お酒を飲んだ後にも、おすすめです!

★★★★☆(4/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。