暫定一位!スパニッシュレストラン、Malvarosa

つい先日散歩がてら徒歩で、海沿いのPortobelloエリアにある、お目当てのレストランへ向かった、ぽろちと配偶者。何度か徒歩でPortbelloまで行っていますが、やはり自宅からPortbelloまでは、なかなかの距離。運動のためにと徒歩を選択しましたが、バスの方が賢明だったかもしれません。1時間以上歩いて到着した先は、スパニッシュレストランのMalvarosa。Malvarosaは、これまで行ったエディンバラのスパニッシュレストランの中で、1番美味しいなと思ったお店です!


場所は、エディンバラの東側、海沿いのPortobelloエリアです。エディンバラの中心からは、26番のバスに乗車します。30分程で到着するかと思われます。

お店は控えめな装いのため、思わず素通りしてしまう程。わかりやすい場所にお店はありますが、強く主張してこない外観なので、行かれる方はご注意願います。

店内は広めかと思いきや、座席数の割に小さめです。コンパクトな広さの中にテーブルが詰まっているので、隣のテーブルとの距離が狭く、あまり余裕がありません。お洒落なレストランというよりは、カジュアル。そして、どこか家庭的な印象を受けました。


ぽろちと配偶者は週末に行ったのですが、予約で一杯のため、予約なしで来店されたお客さんは断られていました。ですので、行かれる方は、必ず予約をした方がいいかと思われます。

まずは、サングリアで乾杯です!スペイン=サングリアな、ぽろちと配偶者なので、迷わずサングリアをオーダー!


このサングリアは、他のお店とは何かが違った、サングリアです。シナモンをはじめとしたスパイスなどが、ふんだんに使われているようで、メリハリがあるお味です。また、フルーツなどのエキスがしっかりとけ込んでいるのか、とても濁っています。注ぐと、どろっとしており、濃厚です。少々スパイス感が強いので、好みがわかれるかと思いますが、ぽろちと配偶者は、とても気に入りました。

スターターに、チョリソーが練り込まれた自家製パンをオーダー。


もっちりみっちりとした質感に、オリーブオイルがマッチしています。美味しいです。

トルティーヤ!


ガーリックマヨとサルサソースの相性が抜群で、美味しいです。

チョリソー!


文句無しのお味です。思わずエキスを、自家製パンに浸して頂いてしまいました。

チョリソーエキスに浸すために、自家製パンをお代わり。


店員さんはもちろん、ぽろちたちの魂胆をお見通し。「ソースに付けて食べると美味しいよね!」と言われてしまい、恥ずかしかったです。

ムール貝のコロッケ!


ムール貝のコロッケは、どういうスタイルなのかなと思っていましたが、カニクリームコロッケを思わせるような、とろとろコロッケでした。


仄かにムール貝の旨みを感じます。優しいお味です。

メインは恒例の、チキンとシーフードのパエリアです。


日本のようなサラッとしたパエリアではなく、リゾットを思わせる食感です。チキンもイカも柔らかくて、美味しいです。レモンを垂らして食べると、味が引き締まってさらに美味しくなります。

本場スペインに行ってグルメ旅行をしたい、と思う程、満足なスパニッシュレストランでした。Malvarosa、おすすめです!

★★★★☆(4/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。