「写真はイメージです」という、裏切りの言葉。KFC。

先日、久しぶりにKFCに行った。フライドチキンが食べたかったというよりも、KFCのバーガーが食べたくて仕方なかった、ぽろち。これまで何十年もの間、KFCを引っ張って来たリーダー的存在、フライドチキンを食べたくなることはあっても、KFCのハンバーガーを食べたくなることは、一度もなかった。

 ぽろちがKFCのハンバーガーに切望するようになったのは、バス停の広告を見たからである。エディンバラ在住の方ならば見かけた方も多いかと思われるが、最近までバス停の広告に、KFCのそれがあったのだ。その広告には、期間限定と思われる3種のZinger burgerの写真が掲載されており、ぽろち的に食欲を促されるものだった。

 (公式サイトから画像を頂きました)

ぽろちには、Zinger burgerというものが一体何なのかはわからないのだが、とりあえずKFCということで、チキンのバーガーだということは理解している。そして、HOT、HOTTER、HOTTESTの3種類の辛さがあるということも。

あくまでぽろちに限ったことだが、とにかく無性に食べたくなってしまったのだ。特に、一番辛い、HOTTESTを。生ぬるい辛さなんて求めてない、容赦ないHOTTESTを。


というわけで早速、KFCに行き、お目当ての商品を購入した。それがこちらである。


イメージと…違う…。

何事もイメージ通りに事が運ぶとは思っていないが、あまりのぺちゃんこ具合に気持ちが萎えたのは事実だ。いや、フライドチキンがやる気を出した熱気によって、バンズがでぺちゃんこになったのだろう…。そう気を取り直して早速頂いたが…普通だった。HOTTESTが全然HOTTESTではなく、HOTTESTを名乗っただけのただのソースだったからだ。

何故あんなに広告に踊らされたのだろう。カーネルサンダースとは、暫く距離を置こう。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。