急速にエディンバラに広がるメキシカンチェーン!Bar Burrito。

ここ最近、ぽろちと配偶者の行動範囲に次々にオープンした、メキシカンファーストフード店、Bar Burrito。どうやらイギリスに広がる全国チェーンとのことですが、何故か立て続けに、ぽろちと配偶者の行動範囲に出現している模様です。特に驚いたのは、エディンバラ大学の門前にあったスターバックスが撤退後に、Bat Burritoが颯爽と登場したこと。一体何者なのか…早速調査してきました。


今の所Bar Burritoは、エディンバラに3店舗あります。エディンバラ大学前に1店、ロジアンロード (Lothian Road)に1店、シャンドウィックプレイス (Shandwick Place)に1店。今回はシャンドウィックプレイスのお店に、行ってきました。

雰囲気的には、至って普通のファーストフード店といった感じですが、唯一違うのは、お酒を推していることでしょうか。店頭前の看板には、商品と一緒に、お酒も宣伝していました。大人向けのファーストフード店を、売りにしているのかもしれません。


入店すると…お客さんはたった1組みでした。とても寂しい空気です。そういえば、ぽろちと配偶者が通りかかる時は、いつも賑わっている感じがしないので、シャンドウィック店は、あまり人気がないのかもしれません。派手な内装が、物哀しげに見えました。

ブリトー初心者のぽろちと配偶者は、とりあえず王道のクラシックブリトーを注文することにしました。どうやら具は自分で選択できるようで、カスタマイズが自由なブリトーのようです。


スタッフさんに具の有無を聞かれながら、自分だけのブリトーを完成させます。サブウェイとスタイルは似ていますが、サブウェイ以上に、自分流にカスタマイズできそうでした。

ブリトーと一緒に、ナチョスも注文しました!ナチョスもブリトーと同様に、具をチョイスできるので、己のナチョスが追求できます。

配偶者はメキシコのビール、コロナをオーダー。ぽろちは、リプトンにしました。



ブリトー初心者なので感じたのかもしれませんが、とてもボリューミーでした。



1つで十分に、お腹が一杯になるかと思われます。配偶者的には、味もなかなか良く、トッピングしたオニオンに、シソのような風味の味付けがしてあり、食欲を誘われたようですが、ぽろちには難易度が高かったです。食べ慣れていない具なので、簡単には攻略できませんでした。


ナチョスは、ただのトルティーヤチップスに、サルサソースなどをトッピングしただけでした。ファーストフードなので仕方ありませんが、手が込んでいないので、美味しくありません。パブのナチョスには遠くおよびません。

Bar Burritoのブリトー、決して美味しくないわけでは無いのですが、ブリトーに慣れていないぽろちと配偶者には、これだけを食べ続けるのは厳しい戦いでした。温かいサイドメニューが、もっと充実していたら嬉しかったです。

★★☆☆☆(2/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。