ノルウェー旅行20。ノルウェーお土産!

ノルウェー旅行でオスロにやって来たぽろちと配偶者。凍えるようなフィヨルドクルーズ、薄いコーヒー、トナカイのハンバーグ、最後の最後で惨敗を喫した…などなど、オスロを十分に満喫することができました。いざエディンバラへフライアウェイ…の前に、ここで忘れてはいけないのは、オスロのお土産。今回の記事は簡単にですが、ぽろちと配偶者がオスロ旅行で購入したお土産と、その感想をお伝えしたいと思います!


近年日本では、北欧ワードが飛び交っているような気がします。「北欧風カフェ」、「北欧風インテリア」、「目指せ北欧の暮らし」など、北欧=お洒落感がパネェ的な、雑誌などではそんな特集も組まれていたりします。

しかし、ぽろちと配偶者は、特別北欧に強いこだわりはありません。大変お恥ずかしいですが、例えば、北欧風と呼ばれている雑貨やインテリアなどを見ても、「一体どの辺りが北欧風なのだろう…とりあえず木を使ってるから?」という、ど素人。ですので、今回は食べ物系のお土産に絞らせていただきました。


ガイドブックやネット上で、必ず紹介されている、たらこペースト。オスロ市内のスーパーや空港などに、必ずあるかと思われます。ぽろちはたらこが好きなので、このペーストだけは買おうと心に決めていました。しかしいざ手に取ると、歯磨きペーストのような外見に少々萎えモード。とは言え、試しに購入してみました。


購入してから気づいたのですが、ペースト=液体?飛行機大丈夫?などの不安が押し寄せました。幸いリュッゲ空港では何の警告もなしに通過できましたが、ペーストやクリーム系も液体グループですよね。これが偶然のことかどうかはわかりかねますので、できたらお預け荷物に入れてしまう事を、お勧めします。

ちなみにお味ですが…微妙でした。まずはパンに塗りましたが…微妙。次にたらこパスタを作りましたが…これも微妙。バーニャカウダー風も…微妙。何もかも…微妙。配偶者は、「生臭いマヨネーズ」と酷評していました。あくまで個人的な意見ですが、ぽろちと配偶者には厳しいペーストでした。

こちらは、ブラウンチーズ。


ぽろちと配偶者は、若干甘めの風味にノックアウト。決して美味しくないわけではないのですが…無念の敗退となりました。


続いてこちらも有名な、サバのトマト煮の缶詰。ノルウェーといえばこれ!ですね。


全然期待していなかったのですが、ぽろちはこれが一番美味しいなと思いました。チーズを乗せると更に美味しい!
 

トナカイのサラミ。


今回の旅の目的の一つは、トナカイを食す事でした。トナカイのハンバーグには撃沈したものの、さすがにトナカイのサラミは大丈夫でしょ!ということで、即購入。


お酒のおつまみに早速実食となったのですが…まずい。鉄っぽいお味で、なんとも言えない風味でした。他の方のブログなどでは、美味しいとの評判だったのですが…ぽろちと配偶者は撃沈でした。ぽろちと配偶者の味覚が、おかしいのかもしれません。

FREIAというブランドのチョコ。



オスロ市内の中心部にお店があったので、配偶者の職場のお土産としてtwistという詰め合わせを購入してみました。バラエティーに富んだ様々なフレーバーのチョコは、職場で大人気だったそうです。このチョコレートをもう少し購入すればよかったな、と後悔しています。

ノーベル平和センターで見つけたメダルチョコは、普通でした。


オスロは、治安も良く、清潔感があり、観光しやすい街でした。全く嫌な思いをすることなく、楽しく過ごすことができました。1つマイナスポイント挙げるとしたら、ぽろちと配偶者的に、食が刺激的ではない、ということです。

エディンバラへのフライトまでの時間、リュッゲ空港内のパブで写真を見返しながら、オスロ旅行を振り返っていたのですが、これはめちゃめちゃ美味しかった、また食べたい、というお料理が見当たりませんでした。

「じゃあ、何が印象に残った?」という配偶者の問いを聞いて一番に思いついたのは、宿泊していたカールヨハンホテルの、冷たくて美味しい水道水でした。そう答えると、配偶者も同意。イギリスの濃いお料理に、すっかり慣れてしまったぽろちと配偶者には、"オスロの素材を活かした素朴な味"が、物足りなくなってしまったのかもしれません。


ちなみにリュッゲ空港のパブで、ビールとサイダーとポテトを頂いたのですが、合計で約£25でした。ビールとサイダーとポテトだけで£25!エディンバラなら£10程なのに!さすがオスロ!


これにて、3泊4日のオスロ旅行のレポートは終了です。ぽろちと配偶者の偏った目線で、綴ってしまいましたので、もしかすると誤った情報や、気分を害された記事もあると思います。何卒、ご容赦頂けると幸いです。微力ながら少しでも、これからオスロ旅行に行かれる方々のお役に立てればと思っています。
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

このたらこペーストあんまり美味しくないんですね、残念です。私も、たらこと明太子が大好きなので、どうにか安く安全にエジンバラで手に入れられないかいつも考えるんですが、なかなか難しいですよね。一度明太子が星光便利店に入荷しましたが、高価なため売れなかったのかすぐに見かけなくなってしまいました。どうしてもたらこスパゲティ食べたい時用に私はTKOnlineShoppingの冷凍食品コーナーにある辛子明太子ペーストを買ったりしてます。でも、やはりペーストじゃないたらこが食べたいですよね。   オスロ食費本当に高いんですね。さすが北欧です。ぽろちさんのレポートで色々なノルウェーが見られて楽しかったです!中央ヨーロッパ編も楽しみにしています。

Reply
avatar

りえさん、こんにちは!コメント頂きましてありがとうございます^^
たらこがないのは、本当に残念ですよね。イケアにもたらこペーストが売っているようなのですが、おそらくこのペーストと同じかなと思って購入していません。たらこというよりも、たらこ風味のマヨネーズを食べているような感覚でした。

実は私も星光便利で明太子を見かけました。あの時は「次回買おう」と思って結局買わなかったのですが、今思えば何故買わなかったのかと後悔です。本当にたらこ食べたいです!!

今調べたのですが、北海水産というオランダにある会社が、イギリスにもお魚などを配送してくださるのですが、その会社に辛子明太子が6.95ユーロで売っていました!!でも何グラムなのかが不明です。あとアマゾンUKにたらこの燻製が売っていますが、まだ挑戦していません…。

生のたらこが食べたいですよね…。

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。