ついにエディンバラにも上陸。日本のソーセージ。

初期の頃からこのブログを読んで下さっている方ならご存知であろうが、ぽろちと配偶者は、ソーセージが好きである。いや、もはや好きという、そんな安易な言葉では表現できないレベルで、ソーセージに敬意を払っている。例え、ソーセージなどの加工肉が癌のリスクを高めるという調査結果が発表されようとも、ぽろちと配偶者は絶対にソーセージを裏切ることはない。ちなみにぽろちが一番好きなソーセージはヴァイスブルストで、配偶者はニュルンベルガーである。

ソーセージに対しては並々ならぬ情熱を注いでいるため、もちろんイギリスのソーセージ事情も調査済みである。詳細は過去記事をご覧頂きたい。(1. 世にも奇妙なソーセージ2. ソーセージが好きだから3. 偽りのソーセージ。)個人的に、イギリスのソーセージ事情は大変嘆かわしいと思っているため、イギリス系スーパーでは、ぽろちと配偶者の合格ラインを超えるソーセージを購入できない。なのでぽろちと配偶者は、ソーセージだけは、ドイツ系スーパーリドルで調達していた。

それが、である。エディンバラ在住の日本人の強い味方である、チャイニーズスーパー星光便利に、日本のソーセージがついに陳列され始めたのだ。


某通販サイトは日本の冷凍ソーセージを扱っているので、これまで何度か購入したことがあるのだが、まさか通販に頼らずに済む日が来るとは思わなかった。

このソーセージを見つけた時、ぽろちは嬉しさのあまり、雄叫びを上げたものだ。幸い平日の昼間だったので、誰にも気づかれずに喜びを表現できたと思っていたが、お会計時に「ソーセージ買えて嬉しい?」と店員さんに聞かれたので、どうやらぽろちの感情はだだ漏れだったようである。


早く食べたいがために、盛り付けなど気にせず写真を撮ってしまったので、お見苦しい出来栄えとなってしまったことをお許し願いたい。おそらく日本在住の方は、「たかだかソーセージくらいで…」とお思いだろうが、きっと海外在住の方なら、この喜びは大げさではないことを理解して下さるだろう。食感も肉汁も全てが香ばしく繊細で、日本のソーセージの偉大さを痛感した。

ちなみに今気づいたが、日本のソーセージを最大限に讃えているにも関わらず、序章で一番好きなソーセージに、ドイツソーセージを挙げているぽろちと配偶者。結局美味しいソーセージなら、もう何でもいいのだ。
Previous
Next Post »
4 Comment
avatar

ぽろちさん、こんにちは。ついに、日本のソーセージが食べられるんですね!!
冷凍物は、ジューシーさに欠けるかも…と不安で手を出せずにいたのですが、今度近くに行く際には買ってみたいと思います!
いつも日本食情報ありがとうございます☆

Reply
avatar

Pao maoさん、こんにちは^^
私も冷凍物は嫌だなと思っていたのですが、通販サイトで試しに購入してみたところ、すごく美味しかったので、ソーセージだけは冷凍物を購入しています!本当に美味しかったですよ!懐かしいお味でした。
ぜひぜひ一度試しに購入されてされてみて下さいね!いつもブログを読んでくださりありがとうございます^^

Reply
avatar

うわあああ、嬉しいです!私もソーセージ大好きなので、これは本当に嬉しいです。ぽろちさんの過去の記事を元に、リドルでいつも買っていましたが、リドルのソーセージも少しぱりぱり感が足りないと思っていたんです。星光便利に行ったらちょっと奮発して買ってみたいと思います(以前紹介なさっていた食べるラー油をこないだまた買いにいったら店員さんにこんな高いラー油がいつも売りきれるのが不思議だと訝しがられました笑。食べるラー油を定期的にちゃんと入荷して欲しいと伝えておきました)いつも素敵な情報ありがとうございます!

Reply
avatar

りえさん、こんにちは!コメント頂きましてありがとうございます^^
めっっっちゃ美味しかったです!!!もう感動のソーセージでした!!リドルのも美味しいですが、やはり日本のソーセージには劣りますよね。ぜひぜひ購入されてみてください!

私もこの間食べるラー油を買いに行ったのですが、「なんでこれ売れるのかな…」と店員さんに言われました笑 ごはんとすごく合うんですよ!と伝えたのですが、とても不思議がっていました。中国人に人気出ると買い占められてしまうかもしれないので、不思議がられている方がいいかもしれませんね!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。