ホームレスもシフト制?

エディンバラの街角で、ホームレスと思わしき人々をしばしば見かける。犬とタッグを組んで居座り続けている者、ホームレスが職業だと言わんばかりに、ホームレス姿が板に付いている者。中には、ホームレスには全く見えない、小綺麗な服装の若者までもいる。皆、通りの端っこやお店の前などに座り込んで、1日中 「チェンジ(小銭)、プリーズ」と空の紙コップを見せつけながら、道行く人に催促しているのだ。

以前、若者ホームレスからノーマネー攻撃を受けてチビりそうになった、ぽろちと配偶者。「ニーハオ!ニーハオ!」と鬼気迫る声で連呼しながら、ぽろちと配偶者をマークしてきた若者ホームレスの狂気を思い出すと、未だに身震いする。全くもって馴染みのないニーハオ攻撃に困惑したし、戦闘力が0だと思っていたホームレスから、まさか闘争心を見せつけられるとは思ってもみなかった。以来、街を歩く時は、厳重に心を武装して、挑むようにしている。

そんなある日のことだ。買い物のため出かけたぽろちと配偶者は、身の安全のため、この日もしっかりと心を武装し、いつでも戦闘モードONになれるよう、意識を高めて出かけた。 特に敵に遭遇することもなく無事にスーパーへ到着したが、突如ぽろちと配偶者の警報が、けたたましく鳴り響いた。スーパーの入り口付近には、とある若者ホームレスAが、看板のような物を持って、悲しげに座っていたのだ。

これは気を抜けないと思ったのも束の間、突然洗練された雰囲気の若者Bが、まるで気遣うように、若者ホームレスAに話しかけ始めたのだ。若者ホームレスAの意識が逸れている間に、ロックオンされないように、皆に紛れて入店しようと身を潜めたぽろちと配偶者だったが、ふとその若者ホームレスAが立ち上がり、徐にジャケットを脱ぎ出した。ぽろちと配偶者は、動揺した。

え…何でジャケット脱ぎ出したの…?と思った瞬間、若者ホームレスAは、着用していた草臥れたジャケットやTシャツを脱いで、カバンから小綺麗な洋服を取り出し着替え。そして、若者ホームレスAは、今まで着用していた草臥れた洋服を、若者Bに渡したのだ。若者Bは、当たり前のようにそれらを着用してその場に座り込み、看板を掲げ始めた。その瞬間から若者Bは、一気に悲しげなオーラを放ち始めた。

一方の小綺麗な洋服に身を包んだ若者ホームレスAは、スーパーの隣のパブへと消えた。パブへと消えた若者ホームレスAの姿は、どう見ても、もう、ホームレスではなかった。あれ程洗練されたように見えた若者Bが、今はホームレスだった。

目の前で起こったことに、目を疑ったぽろちと配偶者。ホームレスもシフト制…?

以前、配偶者は飲み会の帰りに、次々とホームレスを拾って走り去るバンを、見たらしい。ひょっとしたらホームレスの方々は、実は何者かに雇われて働く、鉄腕アルバイターなのかもしれない…。
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

初めまして。今春エディンバラに越してきたtomoと申します。いつもレストラン情報など参考にさせていただいています。
ずっと気になっていたホームレスの話題ということでコメントせずにはいられません。
私は犬猫好きなので、犬連れホームレスを見るとほぼ毎回小銭を渡していたのですが、ある時、同じ犬を日によって違う人が連れていることに気付きました。気を付けて見ていると4人くらいの間でローテーションされているのです。
日本のテレビで特集されていましたが、例えばポーランドでは真面目に働いてもたいしてお金を稼ぐことが出来ないけれど、イギリスだと路上に座っているだけでポーランドの日給の何倍も稼ぐことができるそうです。効率よく稼げるように組織化しているのかもしれませんね。
本物のホームレスと職業ホームレスとの区別が難しいです…。
長々と失礼しました。

Reply
avatar

tomoさん、はじめまして!コメント頂きまして、ありがとうございます。読んで下さっていると伺い、大変光栄です^^毎度拙い情報ですので大変恐縮ですが、参考にして下さって嬉しいです!

私も犬連れのホームレスの方を何度か見かけますが、まさか犬をローテンションしているなんて…。衝撃です。私も犬や猫が好きなので、犬までホームレス業務に駆り出されていると伺い、何だか悲しいです。

個人差はあると思いますが、イギリスのホームレスの中には稼げる方もいらっしゃるんですね…。私は今まで全てのホームレスが本当のホームレスだと信じていたので、ただただ驚きです。本物かそうでないかの判断が難しいですね。

長々とだなんて、とんでもないです。失礼ながら、ブログをされてらっしゃるのですね!恐縮ですが、ぜひ拝見させて頂きたいと思っております!

コメントありがとうございました^^

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。