ブラックプディング!

ぽろちがこの世で一番好きな食べ物は、お米である。もはや、「好き」などという、そんな安易な言葉で愛を語ることさえ、恐れ多いと感じている。個人的にお米に勝る食べ物はないと思っており、生涯現役でお米への敬意を払っていこうと決意している程だ。ちなみに配偶者の一番好きな食べ物は、納豆ご飯と餃子である。

勝手に自身に誓った「生涯お米宣言」は揺らぐはずがないのだが、イギリスに住み始めて以来、少しばかり変化が生まれた。実は不本意ではあるのだが、専ら料理が美味しくないと評判のこのイギリスで、お米同様に、毎日食べたいと思う食べ物に出会った。

そう、ハギスと、プラックプディングである。

かなり、ヤバい。かなり重症だが、毎日食べたい、毎日食卓に並べたい、毎日寄り添っていたい…と思う程、どうやら結構際どいレベルにまで、愛が達してしまったようだ。お恥ずかしい話だが、渡英するまでは勝手な先入観で、ぽろちはイギリスの食事を軽んじていた。先に渡英していた配偶者がスカイプ上で、「フィッシュ&チップスヤバい!」とはしゃいでいた姿を見て、「お主は本当の美味しさというものを知らぬようだな…」と思い、配偶者の味覚を嘆いたものだった。

それが、この有様である。
ぽろちはハギスとプラックプディングに…骨抜きにされた。

ちなみに我が家では、ブラックプディングのことを、ブラピみたいでかっこいいからという理由で、「ブラプ」と呼んでいる。


ブラックプディングは、ソーセージの一種で牛や豚の血を混ぜて黒さを出しているのだそうだ。イングリッシュブレックファーストをオーダーすると、必ずと言っていい程登場する。イギリスの朝食メニューの定番キャラのようだ。


こちらは湖水地方に遊びに行った時の朝食。右上の黒く丸いものがブラックプディングだ。

最近イギリスでは、ブラックプディングが有効成分を突出して多く含む食品である、スーパーフードとして発表され、再びその価値が見直されているようである。ぽろちは、この影響を受け、日本にブラックプディング旋風が巻き起こる事を願っている。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。