ノルウェー旅行17。クジラとロブスター!Lofoten Fiskerestaurant。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。3泊4日の旅行も、ついに終わりを迎えようとしています。最終日の夜を飾るのに相応しいレストランを探し、悩みに悩んで選んだお店がこちら、オスロのシーフードレストラン、Lofoten Fiskerestaurantです。


場所は、以前にご紹介したオスロフィヨルドツアーの発着港や、ノーベル平和センターなどがあるアーケルブリッゲ (Aker Brygge)地区。観光スポットや中心地から近く、アクセスが良いので、迷うことなく行ける場所です。


レストランは、海に面しています。曇りない店内の窓から海を眺めることができるので、お食事はもちろん、景色も一緒に楽しむことができそうです。期待が高まりますね!


店内は、カジュアルながらも洗練された雰囲気のレストランでした。何か特別な日に行きたくなるようなお店です。


ぽろちと配偶者は服装を気にして来店したのですが、来店されているお客さんの服装は比較的ラフだったので、あまり気負う必要はなかったのかもしれません。しかし、レストランの雰囲気を見るにつけ、本当にラフな服装で大丈夫なのかな?という心境でした。


まずは乾杯です。配偶者はノルウェーのビール、ぽろちはアップルジュースにしました。



驚いたことに、アップルジュースはボトルで登場!由緒正しいアップルジュースなのでしょうか。格式あるからかどうかはわかりませんが、アップルジュースはまろやかで、とても美味しかったです。

スターターは、配偶者がフィッシュスープ。


ぽろちは、カリフラワーのスープ。


ぽろちはフィッシュースープを頂こうとすると、先に食べ始めていた配偶者が「ちょっと口に合わない…」と弱気な発言。ならば交換!ということで、ぽろちはバジルスープを頂きました。とっても美味しいです。何と表現していいのかわからないのですが、バジルをスープにすると美味しいんだな…と感動しました。ちなみにもう一方のフィッシュスープは、ぽろちの口には合わず、配偶者は気に入ったようでした。

メインはクジラのステーキ!


ぽろちはクジラが好きですが、配偶者は今回が初のクジラです。しかし、脂身がなく淡白なクジラは、配偶者の口には合わなかったようで…「ロブスターの方が食べれそう」とまたも弱気な発言。交換してぽろちはクジラを頂きましたが、脂身が少ないお肉が好みのぽろちには、とても美味しかったです。

そしてこちらが、ロブスター!


すごいボリュームです…が、実はぽろちもロブスターが苦手です。何となく雰囲気でロブスターをオーダーしてしまいましたが、旅行だからといってイレギュラーなことはするべきではないなと痛感しました。ロブスターがお好きな方には、ボリュームがあり、大満足の一品だと思います。ぽろちと配偶者は、もさもさしたロブスターには打ち勝てませんでした。

今回珍しく配偶者の口に合わないお料理が多かったのが残念ですが、ぽろちはロブスターを除けば、クジラを食べられましたし、美味しいバジルのスープも頂けたので、それなりに満足です。ただずば抜けて美味しいお料理があったかといえば…何とも言えません。しかし、レストランの名前にあるようにシーフード、特にロブスターがお好きな方には、お勧めできるお店だと思います。

★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。