ノルウェー旅行16。元世界チャンピオンのバリスタがいるカフェ Supreme roastworksで一休み。

ノルウェー旅行にやって来たぽろちと配偶者。あまり期待していなかったラーメンが、まさかの本格札幌ラーメンだったことに喜びを感じ、ついはしゃいでしまいました。ラーメンのお陰で気分ぶち上げ状態のぽろちと配偶者は、絶好調な気持ちでグルーネルロッカエリアを散歩!今回は散策中に立ち寄ったカフェ、Supreme roastworksをご紹介します。


配偶者の調査によると、Supreme roastworksのオーナーの一人である、バリスタのオッド-スタイナル・トッレフセン (Odd-Steinar Tøllefsen)氏は、なんとコーヒーの世界大会である、World Brewers Cup 2015の優勝者!今年度のWorld Brewers Cup 2016では、6位と順位を落としていますが、その腕前はコーヒー業界からのお墨付きです。(蛇足ですが、1位は日本人の粕谷哲さんです!おめでとうこざいます!)。


お店の場所は、カフェやアートの香り漂う、Grünerløkka(グリューネルロッカ)エリア。オスロの中心地からは、トラムでSchous plassという駅が最寄りと思われます。Schous plassには、11、12、13、16番のトラムが止まります。

世界チャンピオンのコーヒー…。その響きに惹かれたミーハーな配偶者は、まだラーメンの余韻に浸りたいぽろちにお構いなく、我先にと入店してしまいました。配偶者が入店してしまったので、店先から既に漂っていたオシャレな雰囲気と、周囲の視線に圧倒されながら、ぽろちも入店。ぽろちはオシャレな空気を前にすると、途端に西野カナさん並に震えてしまいます。

店内は小さめで、席数が少ないです。長々とおしゃべりをするカフェとしては、不向きです。ビジネスマンや意識高い系の人々が集う中に、運良く空席がありました。そのお席へと案内して下さったのは、なんと世界チャンピオンのオッド-スタイナル氏!

簡素ながら何やら雰囲気のあるテーブル。


ついカメラに収めてしまいましたが、素敵なカップルです…。


オシャレな方々が集うお店といった感じで落ち着きませんでしたが、ふと奥を見ると、書類やパソコン、音楽機材などが乱雑に並んでいました。何やら男の作業場ムードが大公開中でした。これはインテリアの一種なのか、それとも単にアレなだけなのかは不明ですが、オシャレと乱雑が融合した不思議なカフェだと感じました。

配偶者はコーヒー。


オスロのコーヒーが若干苦手な配偶者も大分オスロスタイルに慣れたのか、それとも、世界チャンピオンマジック効果かもしれませんが、Supreme roastworksのコーヒーがこのオスロの旅で1番美味しいと言っていました。

ぽろちはアイスカフェオレ。


ぽろちはコーヒーが苦手なのでお味の比較が全くできないのですが、普通の美味しいカフェオレでした。

帰り際、コーヒーグッズの販売コーナーを見てみると、日本の商品達が!やっぱり日本のコーヒーグッズや技術はすごいんだ、と再認識!世界チャンピオンの腕前を支える日本の商品、すごいです!

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。