ノルウェー旅行15。オスロで札幌ラーメンを頂きます!Sapporo Ramen Bar。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。ぽろちと配偶者の旅行恒例任務といえば…そう、ラーメンを食べることです。今や、日本のソウルフードの一員でもあるラーメン。その神聖なラーメンが、世界でどのように研究され、調理され、人々に感動とドラマを提供しているのか。それを調査すべく、オスロでもラーメン屋の調査を開始しました。

オスロ市内を探索すると、数軒の日本食レストランを発見しましたが、写真で拝見する限り、所詮はなんちゃってラーメン。事実をお伝えするために、なんちゃってラーメンを食すべきなのですが…精神的に無理でした。オスロでは世界のラーメン企画無念の敗退か…と諦めかけた頃…執念のリーサチの甲斐あって、見つけましたよ、ぽろち。

その名も、Sapporo Ramen Bar!ぽろちの故郷、札幌のラーメン!店名を見るからに、なんともアタリな雰囲気を醸し出している気がします。これは行くしか…ありません。

場所はオスロの再開発地といわれている、カフェやアートの香り漂うGrünerløkka(グリューネルロッカ)エリア。その西側の端にあるVulkanというエリアに、ショップなどが一緒になった複合施設があります。


ぽろちと配偶者は、トラムでSchous plassという駅まで行き、そこから歩きました。Schous plassには、11、12、13、16番のトラムが止まります。


ショッピングモールの2階に行くと、広々としたフロアーの一角に、見慣れた日本語の文字や、懐かしい雰囲気が、目の前に広がっていました。仕切りなどがないので、フードコートといった感じです。ぽろちと配偶者が訪れた日は、人通りが少ない平日の昼間でしたので、周囲の視線を気にする必要はありませんでしたが、比較的混雑気味の土日は、周囲の気配が気になるかもしれません。


店名がラーメンバーなので、ラーメンしかないのかなと思っていましたが、お弁当やお寿司、調味料やお米などが販売されていました。 後で色々調査すると、このSapporo Ramen Barは、Obento boxというお弁当屋さんも経営しているようです。


現在はラーメンの他に、別のメニューも頂けるかもしれませんが、ぽろちと配偶者が訪れた時のレストランメニューは、ラーメンのみでした。もちろん、店頭で販売されているお弁当やお寿司を、レストランコーナーで頂くこともできます。


ラーメンは、味噌、醤油、スパイシーの3種。配偶者は、何故か普段頼まない醤油ラーメンをオーダー。ぽろちは味噌とスパーシーで散々迷い、結局スパイシーをオーダー。定番の味噌も捨て難かったので、味噌も追加オーダーしようと思いましたが、配偶者に止められて断念。最近の配偶者は、かなり守りモードです。


店頭に販売されているお寿司やお弁当を調査しながら待っていると、やってきました。
まずはこちらが、配偶者の醤油ラーメン。


見た目…完璧ですよね。早速、麺をすすって配偶者が一言、「美味しい!まともな醤油ラーメン!」。かなりドストレートな懐かしい味の醤油ラーメンに、配偶者は感動です。

そしてこちらが、ぽろちのスパイシーラーメン。


こちらの見た目も…完璧ですよね。 ゆで卵の殻が上手く剥けなかったのか、歪なゆで卵はアレですが、見た目は全く文句ありません。早速スープを飲むと…キムチの素のようなお味でした。美味しいですが、ラーメンというよりも、キムチ鍋を思い出しました。でも、美味しいです。

特に一番ぽろちが感動したのは、麺。札幌ラーメンは、西山製麺が製造している、ちぢれたたまご麺を使用しているお店が大半なのですが、こちらのお店も、西山製麺の麺かどうかは不明でしたが、しっかりちぢれたたまご麺でした。ぽろちを始めとする道民は、このちぢれたたまご麺を食べて、ラーメン食べたぜ!という気持ちになる傾向があるので、本当に嬉しかったです。


そして、ラーメンと一緒にお寿司も頂きました!イギリスのスーパーに売っている偽物のお寿司とは、訳が違います。ネタがシャリに乗っかっているだけ感は否めませんでしたが、お味は文句無しでした。

少しアクセスは悪いですがグリューネルロッカエリアを散策する際は、Sapporo Ramen Barに是非!

★★★★☆(4/5)
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ぽろちさんこんにちは!西山製麺!!!懐かしいです。小学生の頃研修でいってラーメン一袋もらって帰って来ました笑西山製麺の縮れ麺がやはり、味噌ラーメンには合いますよね!!!嗚呼、さんぱちや時計台らーめんでいいのでエジンバラで食べたいものです。本当はけやきが食べたいです!

先日海外在住の友人と話していたのですが、海外の日本食料理屋さんは店名に地名を入れているところが多いですが、店名が小さい規模の地域名でそれがお店の料理にあっているところは(札幌+らーめん、麻布+和食、伊豆+魚介など)まあまあ外れが無くて、すごく適当な広い地名がついていると地雷が多いんじゃないかと(Tokyo、Japan+sushiのような)・・・。それでも外れてしまうことは多々ありますが涙

何はともあれ、ぽろちさんがノルウェーでおいしいラーメン+寿司が食べられて良かったです!

Reply
avatar

りえさん、こんにちは^^お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

西山製麺はもう…道民のソウルフードですよね!!私も小学生の頃に、西山製麺に工場見学に行きました^^確か私たちの札幌というタイトルの教科書に、西山製麺の製法などが載っていたような気がします。ほとんどのラーメン屋さんが西山製麺御用達なので、自然と道民はあの縮れたまご麺に慣れちゃうので、内地のラーメンに慣れないこともありますよね。

本当に、さんぱちや味の時計台で良いので、ぜひエディンバラに来て欲しいですよね!!さんぱちや味の時計台は観光客向けのラーメンだと思うので、個人的には微妙なのですが、今はそんな贅沢言ってられません!お願いだから来て!笑
けやきがお好きなんですね^^私も好きで、けやきでは激辛ラーメンを食べています。私の一番好きなお店は、小樽にある初代と桑名です!

確かに…りえさんの推理に納得しました。とりあえず日本料理だからTokyoつけとこう、といった軽い気持ちが透けて見える気がします。本当に日本料理に拘りがあるなら、Tokyoとつけないかもしれませんね。

久しぶりの札幌話、嬉しかったです^^札幌話でお酒が飲めそうですね!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。