裏切らないニコルソン系列のパブ!Haymarket。

エディンバラフェスティバルも始まり、観光シーズン真っ只中のエディンバラ。ロイヤルマイルなどの観光エリアは、連日とにかく大混雑で、歩くのも一苦労な上に、レストランも満員でなかなか入店できません。人ごみにわざわざ行くのもアレだし…ということで、少し離れたヘイマーケットのパブで、ディナーをすることにしました。パブ、HAYMARKETです。


こちらのパブは、イギリスに広がるニコルソンズ (Nicholson's)系列のパブで、これまでご紹介しました、The Last DropGreyfriars Bobby's BarThe Conan DoyleThe Kenilworthなどと系列が一緒です。

場所は、エディンバラにある2つの大きな駅のうちの1つである、Haymarket駅の目の前です。大きな交差点に面したところにあるので、とてもわかりやすい場所です。


店内は広めの空間なので、席数は多いです。居心地が良く、個人的に長居しやすい雰囲気だと思いました。


ビールも充実しています!


まずはビールとサイダーで乾杯です。ぽろちは、ピムスにしました。


久しぶりのパブフード!ぽろちは、ポークのチークをオーダーしました。


あまり期待していませんでしたが、ポークが柔らかくて美味しかったです。マッシュポテトも絶妙でした!

配偶者は、ステーキです。期待していたステーキとは違い、悲しい盛り付け…。配偶者、思わず動揺。


写真からやるせなさが伝わってきます。パブで食べるステーキには、アタリが無い場合が多い気がします。定番のフィッシュ&チップスかパイにしておけば良かった、と後悔です。

ステーキはいまいちでしたが、パブの雰囲気、定番パブメニューや、ドリンクの種類は充実しており、さすがニコルソン系列のパブです。観光地からは少し離れた所にあるため、フェスティバルによる混雑はないように思われます。観光でいらっしゃる方で、お泊まりのホテルがお近くならば、のんびりとパブの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。