またアイツ。

また、アイツがはびこる時期になった。

この時期のアイツといえばもちろん…蜘蛛のことである。

先日バスルームで、巨大な蜘蛛に遭遇した。配偶者が仕事で不在の昼間だったため、ぽろちは一人でこの蜘蛛を抹殺しなければならなかった。恐怖で絶叫し後ずさりしたぽろちをあざ笑うかのように、アイツは長い手足で存在をアピってきた上に、いつになく早足でぽろちに迫ってきた。

当然ぽろちに刃向かったこの身の程知らずなアイツは、死の道しか残されていない。ぽろちは泣きながらも、アイツの逃亡経路を封鎖し、急いでダイソンで処罰を下した。少々アイツの大きさがビッグ過ぎて規格外だったので、ダイソンで事足りるか不安だったが、やはり仕事ができるダイソンは一味違う。さっと手加減なしにアイツを吸い、ぽろちに安寧をもたらしてくれた。

とはいえ、またこの忌々しい時期がやってきたのか…と、ぽろちは憂鬱になった。本当にアイツらを思うと、腹立たしいこと極まりない。数日に1回必ずといっていい程、ぽろちと配偶者を脅しにかかってくるし、恐怖心を弄ぶかのように特にぽろちの前に突然登場して存在を誇示してくるのだ。

それにもうすぐ、9月だ。イギリスの9月は最もアイツが発生する時期だとかなんとからしいのだが、確かにアイツの出現率も日増しに高くなっている気がする。

以前読者の方に殺虫剤を教えて頂いたので、早速購入して使用しているのだが、アイツの方が一枚も二枚を上手らしく、くぐり抜けてくる。アイツらは決して悪さをするわけではないので、悪いやつではないというのはわかっているのだが…それでも気持ちが悪い。

魔の9月がもうすぐ始まろうとしている。

Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ぽろちさん、こんにちは。

日本に比べると虫は少ない方だと思うのですが、蜘蛛、出てきますよね。先日我が家でも、新記録を打ち出すサイズが出てきました。
幸い、旦那さんが退治してくれたのですが…。
こちらの建物は、バスルームを中心に、隙間が多いのでそこから侵入してくるんだと思いますが、我が家も対策を打てていません。
何か、いい方法があったら知りたいです泣

Reply
avatar

Pao maoさん、いつもコメント頂きましてありがとうございます^^

新記録を打ち出すレベルのサイズが出てきましたか…!我が家もあまりの大きさにびっくりしてしまい、思わず写真を撮ってしまいました笑
何であんなに大きいんでしょうかね。この時期は毎度ヒヤヒヤです。 Pao maoさんも、大丈夫でしたか?蜘蛛は悪さはしませんが、あの大きさと目の当たりにするのはつらいですよね。

一応隙間らしきところを塞いでみたのですが…今の所効果があるのかは不明です。本当にどうしたらいいのか…引き続き調べてみます!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。