ノルウェー旅行6。カフェチェーン、カフェ・ブレンネリーエ(Kaffebrenneriet)で朝食。

ノルウェー旅行でオスロにやって来たぽろちと配偶者。訪れたのは4月末だったのですが、季節は春といえども気温は10度以下。おまけに風も強く、とても寒い!雹まで降ってくる始末です。まずは、本日最初の予定であるオスロフィヨルドクルージングの前に、カフェ・ブレンネリーエ(Kaffebrenneriet)で暖まることにしました。


カフェ・ブレンネリーエは、ノルウェーのカフェチェーン店。エディンバラではスターバックスを至る所で見かけますが、オスロは圧倒的にカフェ・ブレンネリーエが多いです。ぽろちと配偶者が訪れたのは、ノーベル平和センターの右隣に位置する Kaffebrenneriet avd Vestbanenです。


店内は、ウッド調を基調としたシンプルな空間です。ちなみに奥にあるお手洗いは、綺麗な方だったと思います。


種類豊富なコーヒー豆が売られていたり、美味しそうなサンドウィッチやキッシュも頂くことができます。



ぽろちは、暖をとりにきたはずなのに、アイスカフェオレ。


コーヒー大国であるノルウェーに来たからには、コーヒーを飲まなければなりません。幸いコーヒー牛乳は好きなので、邪道かもしれませんが、アイスカフェオレを選択しました。まろやかで、美味しかったです。この旅で1番美味しいと思える、アイスカフェオレでした。また飲みたいです。

配偶者は、昨晩のFuglenで飲んだお湯のようなコーヒーの衝撃が忘れられないため、あまり気が進まなかったようですが、再びコーヒーにトライしました。


Fuglenほどではないものの、やはり薄く酸味が強かったらしく、美味しいとは言い難いようでした。やはり、配偶者の口には北欧系のコーヒーは合わないのでしょうか。ちなみに配偶者は、ぽろちのアイスカフェオレを飲んで「うわ!美味しい!何コレ!」と言っていました。

朝ごはんに、配偶者はサラミのサンドを。


サラミのサンドは、具材がどれもシンプルなのですが、美味しいです。イギリスで美味しいパンに出会えていないので、なんでこんなにシンプルなのに美味しいの?と新鮮な気持ちになりました。

ぽろちはキッシュ。


素朴な味付けですが、飾らない素材の味を生かした感じが美味しかったです。日本のデパ地下のようなキッシュだったので、安心して頂きました。


カフェ・ブレンネリーエ(Kaffebrenneriet)は、チェーン店といえども侮るなかれ。美味しいカフェオレと美味しいサンド、素敵な朝のひと時を過ごすことができました。次はお待ちかねのクルージングです!

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。