ノルウェー旅行10。ノルウェー定番の菓子パンでコーヒータイム。Apent Bakeri。

ノルウェー旅行でオスロにやってきたぽろちと配偶者。ノーベル平和センターやオスロ国立美術館などを観光した後は、おまちかねのティータイム!選んだ場所は、Apent Bakeriというベーカリーです。


いくつか支店があるようなのですが、本店と思われるApent Bakeriの"velkommen til inkognito terrasse"店を訪れました。


場所は、オスロ王宮の裏手側にあり、街の中心地からは少しだけ離れたところにあります。大通りから外れた閑静な場所にあるので、のんびりティータイムや朝食にぴったりの雰囲気です。


店内は、パンをテイクアウトするお客さんや、ティータイムのお客さんで一杯。少し待って、窓側の小さな席に座ることができました。


今回のお目当ては、ノルウェーの定番菓子パンと噂の、シナモンブレッドとスクールブレッドです。


こちらがシナモンブレッド。


なかなかのボリュームです。シナモンがとても良く効いていて、日本でありそうでない、お味かもしれません。甘さは少なく、どちらかと言えばほろ苦さの方が際立っていた気がします。配偶者は気に入ったようでしたが、ぽろちは少し苦手でした。

スクールブレッド。


ココナッツが振りかけられた、カスタードパンです。カスタードはやや甘さが強いですが、あっさりとしているので、クドくありませんでした。万人受けするお味だと思います。

セルフサービスコーナーに、ジャムがありました。 甘くて美味しい!


コーヒーは、相変わらずの浅煎り。配偶者にとって、ただでさえ薄いと感じるコーヒーと、菓子パンを一緒に頂くのは、少々厳しい…とのことでした。


どちらともとてもシンプルなパンで、美味しかったです。オスロに暮らしていたら、おそらくApent Bekeriのパンを買いに来ると思うのですが、シンプルな味であるが故、旅行先でどうしても食べておいた方が良い物か、と言ったら、そうではない気がします。ノルウェーのカフェ文化やムードを楽しむには、重要なアクセントなのでしょう。

★★☆☆☆(2/5)
Previous
Next Post »
4 Comment
avatar

シナモンブレッド私が食べたことあるのは甘かったですよ♪
でも、いいですね♪

ちなみに、あのジャムはもしかしたら、ノルウェー人大好きなワッフルにかけるジャムかもしれないですね。

本格的な町中のカフェでは見たことなかったですが、ビーチとかにあるカフェでは、ワッフル用にジャムがデーーーーンと置かれてて、めっちゃたっぷりかけてたべます。

Reply
avatar

かなさん、こんにちは^^

甘いお味の時にシナモンブレッド食べたかったです!ノルウェー人はワッフルが大好きなんですね。ワッフルといえばベルギーというイメージなので、びっくりです。ジャムは甘酸っぱくて美味しかったです。日本にもサービスでジャムがたっぷりかけられるといいなと思いました^^

Reply
avatar

ワッフルと言っても、ベルギーの形ではなく、薄っぺらくて、でも、四つ葉のクローバーみたいな形で、すごく可愛いです♪

Reply
avatar

かなさん、コメントありがとうございます^^そうなんですね…全然知らなかったので残念です。次回は必ず食べてみようと思います!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。