こだわりシェフのスコティッシュ料理。Dubh Prais。

あくまでぽろちと配偶者の独断と偏見ですが、エディンバラの観光エリアにあるレストランは、イマイチな所が多いなと感じていたので、つい意識的に観光エリアでの食事は避けていました。しかし、勝手に観光エリアのレストラン強化月間と掲げて活動し始めた所、もしかして観光地もバカにできないのでは…?と震えるレベルのレストランを発見しました。その名も、スコティッシュレストランDubh Praisです。


場所はエディンバラ城とホリールード宮殿を結ぶ、ロイヤルマイル沿いにあります。ノースブリッジの通りとロイヤルマイルが交わるあたり、ロイヤルマイルの中腹辺りでしょうか。


ぽろちと配偶者が訪れた日は、土曜日だったためか予約で満席。オンラインからは予約ができないので、お電話での予約が必須と思われます。



人通りが多い観光地ながらも、ひっそりと佇むDubh Prais。その外観通り、店内は10テーブル程しかなく、本当にこじんまりとしており、隠れ家的穴場レストランといった趣を感じます。

店内に入った途端、まず目に入るのが、厨房と、Dubh Praisを切り盛りするシェフのJames McWilliams氏。ジェームス氏もスタッフさんも、とてもフレンドリーな笑顔で出迎えてくれました。このジェームズ氏、Roxburghe HotelCafe Royalなどでシェフを務め、その後独立し、このDubh Praisをスタートさせたそうです。

この日はぽろちと配偶者を含めて、6組の方がディナーを楽しんでいたのですが、そのうち2組は中国人。また、予約をしていなかったため断られていましたが、何人もの中国人が、ひっきりなしに訪れていました。もしかしたら中国のガイドブックなどで、紹介されているのでしょうか?


まずは、白ワインで乾杯です!これからのお料理に期待をしつつ、お酒と付け合せのパンを頂いて、待機。パンもバターも美味しくて、ぽろちと配偶者感激。



そうこうしていると、早速スターターのInverawe Platterが到着!事前に「スターターをシェアーしますか?」とスタッフさんに聞かれたのでお願いすると、なんと1人前を分けて2人分に盛り付けて下さいました。とても親切な計らいに、感激。


西ハイランド地方のダックとベニソンのハム。おそらく、ウィスキーに漬け込んだオレンジのドレッシングで頂きます。感想ですが、美味しいしか言葉が出てきませんでした。美味しいです。すみません、美味しい以外にいい言葉が見つかりません!

続いてスターターに、ハギス。こちらのハギスは他のレストランとは違い、表面を炒めているとのことだったので、どういったお料理なのかと楽しみにしていました。


サーブされてもなお、ジューと音を立てているハギス。そして同時にふわっと香る香ばしい香り。これはもう食べずともわかります。絶対に美味しい。一口、口に運んで、にやり。…すみません。やはり、美味しいしか言葉が見つかりませんでした。とってもクリーミーなウィスキーソースとハギス、最高です。配偶者がハギスがとろける!と目を丸くしていました。

美味しいスターターとパンを堪能すると、若干お腹がいっぱいになってきたぽろち。おそらく旅行中ならば、通常よりも沢山食べる機会があると思うので、少しお腹が苦しくなるかもしれません。観光でいらっしゃる方は、あまり無理をなさらないようにご注意下さい。

この日ぽろちが楽しみにしていたメイン!Saddle of Venisonです!


ぽろち、ベニソン大好きです。なので、本当に大満足のベニソン祭りでした。この甘酸っぱいソースとベニソン、少し揚がったおいもとベニソン、ベニソンとベニソン…美味しい。ベニソンとあまり縁がなかった配偶者も、大絶賛。また食べたい!

配偶者は、Lemon Sole。


これも、本当に美味しい。カレイの風味を前面に出しつつも、濃厚なオークニーのチーズとの相性が抜群。ソースがとってもこってりしているので、若干クドイかな?という感想はありますが、美味しいです。

メインには、付け合せのお野菜がつきます。


ひねりも工夫もない、イギリス定番のローストした野菜だとあなどってはいけません。優しく味付けされた、とても柔らかく甘みのある温野菜。このお野菜も美味しいです!ジェームス氏の手にかかれば、単調なイギリス料理が一気に美味しくなるのでしょうか。

エディンバラの観光エリアのど真ん中という、絶好のアクセスにもかかわらず、隠れ家的な雰囲気、そして親切なスタッフさんたちと実力派のシェフ。Dubh Praisは、大変満足度の高いレストランでした。しいて挙げるならば、チーズやバターたっぷりと思われるソースをふんだんに使ったお料理は、日本人の胃には少々重すぎるかもしれません。

スコットランドの食材を使ったお料理が食べられるレストランをお探しでしたら、ぜひ!

★★★★☆(4/5)
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

昨日 ミリタリータトゥー観覧しました。良かったです。出発前にいろいろぽろちさんに教えてもらおうと思ってたのですが、旅行の準備や家の事で、仕事の片付けで目一杯で、バタバタのうちにこちらにやってきました。結局現地でもバタバタ。最後の頼みの綱はぽろちさんのブログ。大変助かりました。本日、Dubh Prais予約しました。楽しみです。とにかく要領が悪くスケジュール通りいかなく、大変忙しいです。珍道中です。とりあえず報告まで。

Reply
avatar

すずめさん、こんにちは!お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。無事にスコットランドにご到着されていたのですね!

ミリタリータトゥーを観劇されたのですね^^楽しまれたようで何よりです。Dubh Praisはいかがでしたか?少し胃にもたれてしまう重たいお料理かもしれませんが、個人的にエディンバラでは上位に入るレストランだと思うので、楽しんで頂けたら嬉しいです!

ご旅行、楽しんでくださいね〜!!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。