エディンバラ動物園のサマーナイト!

少し前の話になってしまいますが、先月6月の毎週木曜日は、夜のエディンバラ動物園を堪能するイベント、Summer Nights at the Zooが催されていました!以前からエディンバラ動物園に行ってみたいと思っていましたし、昨年はチケットが完売してしまい行けなかったので、ようやくイェーイです。


エディンバラ動物園は、エディンバラの中心からやや西側に位置するHaymarket駅からさらに西側、エディンバラ空港寄りの場所にあります。


エディンバラ市街からのアクセスは、ロジアンバス(Lothian Bus)の利用をお勧めします。バスは12、20、21(A)、22、26、31、38(A)、そしてAir Linkが、動物園前を通ります。


Summer Nights at the Zooは、エディンバラ動物園の閉園後に、エディンバラ動物園内で催されるイベントです。毎日開かれている訳ではなく、2016年は6月の木曜日のみ。チケットの事前購入が必要です。説明によると、子供は家に残して、ローカルのフード、美しいガーデン、そして動物達について学び、動物園の隠れた世界を楽しみましょう、ということが主旨のようです。


まずは事前にコピーしておいたチケットで入園し、お土産コーナーを通過して、ミーアキャットとご対面です。


ぽろちと配偶者が行くと、何故か全員がすぐさま散るように小屋に戻ってしまいました。辛抱強く待っていると、数名来てくれました…。

フラミンゴ。


クマが立ち上がってサービス!こちらのクマは、身長が150センチ前後程で小柄ですが、なかなか重量級感がありました。



以下、ダイジェスト版で動物達をお送りします。













動物を一通り見た後は、ビールとサイダーで乾杯です。


そしておつまみに、ピザとポテト。



サイレントディスコもしてきました。ワイヤレスのヘッドホンをつけると、ダンスミュージックが聴こえてきます!


夜の動物園の良い所は、お酒が飲める事と、係員の人が丁寧に、動物達についてトークしてくださることです。寝てばかりいる動物も、このトークの時は、係員の人の餌につられて出てきてくれます。マイナスとしては、半分くらいの動物達はクローズしてしまっており、全く見ることができない事です。配偶者は、夜にわざわざイベントを開催した割に、見られない動物が多く、お客さんが放っておかれている感を強く感じたそうで、あまり楽しめなかったようです。次はお昼にリベンジします!
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。