ノルウェー旅行2。リュッゲ空港からオスロ市内へ。

ノルウェー旅行にやって来たぽろちと配偶者。LCCであるRyan Airを利用して、エディンバラ空港からリュッゲ(Rygge)空港にやってきました。


リュッゲ空港の場所はこちら。


リュッゲ空港は、ノルウェーの首都オスロから60km程の所に位置しています。リュッゲ空港は、格安航空会社の拠点空港。格安航空会社を利用した際の落とし穴に、アクセスが不便な所に空港があるという点がありますが、リュッゲ空港には特にそういった問題はありませんでした。バスでおよそ1時間程で、オスロ市街地まで行くことができるので、安心して利用できる空港だと思います。ちなみに、主要空港のオスロ空港からオスロ市内までは、バスでおよそ40分程だそうです。ですので、そこまで大きな差はないのかなと思いました。


リュッゲ空港の中はこのような感じです。簡素です。北欧のイケてるデザインがこれでもかとでてくるのかと身構えましたが、ただの簡易的な空港でした。ちなみに入国審査は至って簡単に済みました。


到着出口付近にあった、お土産屋さんです。残念ながらSIMカードの取り扱いはしていませんでした。


お土産のトロルがちょっと怖いです。


まずはシャトルバスで、市内のオスロバスターミナルまで向かいます。チケットはリュッゲ空港のウェブサイトで、予め購入しました。お値段は片道170ノルウェークローネ(バスで買うと180ノルウェークローネ)です。大体、15ポンド、2000円前後だと思います。


シャトルバスは丁度1時間でオスロバスターミナルに到着です!


オスロの街に入ると幾何学的な建物が目に飛び込んできました!


これが北欧デザイン!?

次回は、早速一夜目のディナーをご紹介します!
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。