ベルギー旅行。18. ギルティ!IzakayaとTagawa Japanese Store。

まずはじめに。ぽろちと配偶者は、勝手ながら「世界のラーメン」と掲げて、UK及びEU各国で名を馳せているラーメン屋さんを巡る活動をしています。このベルギー旅行でも、相変わらず世界のラーメンをお送りしているわけなのですが、下記にご紹介しているお店のラーメンは、ぽろちと配偶者の独断と偏見で、歴代最下位を争うほどの不味さを叩き出したと感じています。しかし、あくまでぽろちと配偶者の見解であり、不味いと感じたのはラーメンのみであって、他のメニューのことではありません。今回ご紹介するお店はラーメン屋さんではなく、ラーメンはサブ扱い。おそらくメインの定食などは、きっと美味しいと思われます。その点を踏まえて読んで頂けますと、幸いです。

ベルギー旅行中のぽろちと配偶者。美食の国と謳われた国の首都ブリュッセルにて、美味しい世界のラーメンをすするべく、まずは麺真MENMAを軽快に攻略。次なるお店IZAKAYAに向かいました。


しかし…予め申し上げておきますが、ぽろちと配偶者は、こちらのラーメンのあまりの不味さに失望、撮影する気力が根こそぎ奪われてしまい、いつも以上に写真が疎かになっております。ご了承願います。


2階はカラオケーYAさん、そしてFURO-YAというサウナもあるようです。

場所はグランプラスから南東の、イクセル (Ixelles Elsene) エリアのルイーズ通り沿い。このエリアにはKOKUBANというラーメン屋さんもあります。


IZAKAYAかKOKUBAN…。ギリギリまでどちらに入店しようか悩んでいたのですが、IZAKAYAの方が激混みだったので、IZAKAYAに決定。激混み=美味しいという、安易な考えに突き動かされてしまいましたが、今思えば、KOKUBANに行けば良かったかな…後悔しています。

IZAKAYAの店内に入った途端、和風出汁の落ち着く良い香りが、ぽろちと配偶者の尾鼻腔をくすぐりました。ラーメン屋というより、定食屋の雰囲気が漂う店内です。まさか海外で、出汁の香りが充満しているお店に出会えるとは…!感激も束の間、 ふとぽろちは、偶然目に入ったお客さんが食べているラーメンを見て、心がザワつき始めていました…。


日本人よりも、外国人のお客さんの方が多かった気がします。日本人はビジネスマンが多かったですが、外国人は家族連れやカップルが多かったです。外国人のお客さんも定食を食べられていたので、何だか嬉しくなりました。

お昼時でお席は満席でしたが、運良く空いたカウンター席に案内されました。


魔法瓶の中には、熱いお茶が入っています。


さて、「世界のラーメン」と掲げて活動しているので、ここでラーメンを頼まないわけにはいきません。出汁の香りに気を良くした配偶者は、完全に無防備、テンション高めに迷わず餃子とライスの付いたラーメンセットをオーダー。

一方のぽろちですが…自分の活動を裏切るわけにはいかないと思いつつも、先ほどラーメンを見た瞬間に感じた、ザワついた心を無視できない。なので、「一旦活動から離脱して、定食にするわ」と配偶者に言うと、反旗を翻したぽろちに配偶者は激怒。裏切りは許さないといった、剣幕でした。配偶者があまりにうるさいので、同じ麺仲間である、冷やしたぬき蕎麦をオーダー。嫌な予感が拭えませんが、仕方ありません。

待っている間、お隣に座っていたベルギー人のビジネスマン2人に、お料理が運ばれてきました。運んできたのは日本人マスターと思しき方なのですが、突然このビジネスマン2人に向かって、「カレー!あ!?カ・レ・エ!!」と乱暴な口調をぶつけ始めました。おそらく、カレーをオーダーしたのはどちらですか、と言いたいのでしょうが、ひどい対応だと思いました。

また別の場所でも、思わず眉をひそめてしまう出来事が発生しました。オーダーを取っていたのは、親切で人懐っこそうな対応が好印象のインド人風の学生。彼は何か失敗してしまったようなのですが、その失敗を日本人女将が、お客さんの前で日本語で怒鳴りつけていました。その女将は、終始乱暴な口調で外国人スタッフさんに焼きを入れていたので、ぽろちと配偶者は開いた口が塞がりませんでした。

確かに日本では、お店のマスターがお客さんの前で店員さんを叱るというシーンが、なくもないですが、ここはベルギー。少なくともイギリスではそういったシーンを目にしたことがないので、不快な気持ちになりました。

そうこうしていると、ラーメンセットと冷やしたぬき蕎麦が運ばれてきました。

ラーメンセットの醤油ラーメンです…。


なにこれ。絶対ヤバいヤツでしょ。

食べる前から白旗を振り出したぽろちに、配偶者は諦めない姿勢を見せつけて、「うどんみたいで美味しいよ!うん、悪くない、悪くない…」と自分に言い聞かせるようにラーメンをすすっていたのですが、それが長く続くわけありません。次第に無言になり、ついに箸を置いてしまいました。麺が伸びたスパゲッティーでした。ただ味ついたお湯の中に、スパゲッティーをぶち込んだみたいなラーメンです。

セットには、餃子がついてきます。


冷凍の餃子だと噂されていますが、その真相はわかりません。餃子には、特に問題ありませんでした。

ご飯も付いてきたのですが、ぽろちと配偶者は大いに取り乱していたので、撮り忘れてしまいました。すみません。

こちらが、ぽろちの冷やしたぬき蕎麦。


なにこれ。絶対ヤバいヤツでしょ。

なんで2回も絶対ヤバいヤツが登場してくるんだよ…何とか食べる気力を振り絞って口に運びましたが、もう、本当にダメです。何で本当にこんなに不味いお蕎麦が作れるのか、逆に聞きたい。麺が…お蕎麦じゃない。伸びてるし、お蕎麦の食感じゃないし、誰だよこれという震えるレベルです。ラーメンもお蕎麦も、完食に至ることができませんでした。

なんだよこのお店は…と動揺と失望でお店を飛び出したぽろちと配偶者。IZAKAYAのすぐ隣には、TAGAWA JAPANESE STOREという日系スーパーがあったので、何か口直し的なものでも買おう、と入ったのですが、このお店も対応がかなり怠慢でした。


ウーロン茶を購入しようとレジに並んだ配偶者。配偶者の前に並んでいたお客さんのお会計が済んだ後、配偶者はウーロン茶をレジの前の台に置いたのですが、何故か一向にレジの人はお会計処理を始めてくれず、突っ立ったまま。明らかにレジの人からは、配偶者のウーロン茶が見えていますし、目の前には財布を持った配偶者が立っているのに、です。配偶者が、「すみません、お会計お願いします」というと、その店員さんは、舌打ち。一切配偶者を目を合わせる事無く、乱暴にお会計をしてくれたそうです。普段怒らない配偶者が、激怒していたので相当な対応だったのだと思います。


最低最悪のラーメンと、震えるほどのサービスを提供してくれる日系スーパーのダブルパンチで、完全に戦意喪失したぽろちと配偶者。本当は、もう一軒ラーメン屋さんに行く予定だったのですが、それも中止。ビールカフェで散々怒りをぶちまけながらビールをあおって、ベルギー旅行の全行程を終えたのでした…。バカヤロー!

次回でベルギー旅行シリーズは最終回です。

☆☆☆☆☆(0/5)

その他のベルギー旅行の記事はこちらからご覧下さい。
Previous
Next Post »
6 Comment
avatar

あの店行ったことあります。高かったし、クオリティと雰囲気が残念で気分が落ちた思い出があります。ちょっとしか頼んでいないのに二人前で40ユーロぐらいのお勘定だったですよ。ロンドンでも外食高いですから、店舗の場所代上ましということで仕方ないのでしょうけどね。((笑)
行ったのが5年以上前なので、定かではありませんが、突き出しもでてきた覚えがあるんですが、たしか巻貝だったような。ほかの店だったかもしれませんが、見た目でNGで食べられませんでした。日本の居酒屋さんでもあんな突き出しだしませんよー。モンテローザグループチェーンのお店のほうがまだましでした。レポありがとうございます。私だけじゃなかったんだとほっとしました。

Reply
avatar

ぽろちさん

こんにちは!
ベルギー激マズラーメンお気の毒さまでした。
でも笑っちゃいましたけど^^

ベルギーに行くときは絶対IZAKAYAには行かないようにします。
味だけでなく店員の態度も大事ですからね!
貴重なアドバイスありがとうございます!

yorico

Reply
avatar

こんにちは。
もうすぐベルギーに行くのでベルギー編を楽しみにしているモノです。
しかしひどいラーメン屋さんですね。
海外ではなかなかこれだ!と思えるラーメン屋さんに出会えませんがこれは論外。
写真からも食せずして不味さが伝わる有様。
これ麺が完全に間違ってますよね。
とりあえずここは間違っても入らぬようメモしておきます。

ちなみに私が海外で初めて入ったラーメン屋さんは20年以上前ロンドンに鳴り物入りでオープンしたWAGAMAMA1号店でした。
このラーメンの不味さに驚いてここはすぐつぶれると思ったのになぜかインターナショナルなラーメン屋さんに成長してしまいました。
海外では何がウケるかわからないものです。

Reply
avatar

はじめまして!お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。コメント頂きまして、ありがとうございます。

トリップアドバイザーでの評価が高いので、マイナスに感じたのは私と配偶者だけかと思いましたが、同じように感じてくださった方がいらっしゃったとわかり、安心致しました。ベルギーはロンドンよりも外食が高いなと感じましたが、このクオリティーにこんなに払うのか…と残念な気持ちになりますよね。外国人の店主が経営しているのなら大きな心で受け止められるのですが、日本人でなぜこのラーメン?と不思議です。市販の麺でもこうはならないはずなのに、と未だ怒りが収まりません笑

今回は麺しか食べていなかったので、きっと定食やディナーは美味しいのかなと思っていましたが、匿名さんが召し上がった突き出しもイマイチだったのですね…。どうして人気のお店なのか、わかりませんね…。

Reply
avatar

Yoricoさん、お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。コメント頂きまして、ありがとうございます!

これが外国人が経営しているなら許せるのですが、日本人が経営しているお店でこのクオリティー??という信じられない気持ちです。市販の麺でもこうはならないので、一体どうやって調理したんでしょうかね。本当に不思議です。店員さんの態度にも辟易してしまいました。おっしゃる通り、味だけではなく、お店の雰囲気やスタッフさんの態度も大事ですよね!

Reply
avatar

はなまるさん、はじめまして、ブログを読んでくださり、ありがとうございます^^コメントも頂きまして、大変嬉しいです!
ベルギーにご旅行に行かれるのですね!ベルギーはすごく楽しかったので、ぜひぜひ思う存分満喫されてくださいね!

そうなんですよね、麺が完全に間違いです。市販の麺を使ってもこうはならないので、一体何をどうアレンジしたのか、もしくは自家製麺なのか…とにかく不明な点が沢山です。トリップアドバイザーの評価が高いのも、不思議です。おっしゃる通り、海外では理想のラーメン屋さんには出会えないものですが、日本人が経営しているお店でこのクオリティーは、さすがにない!と思ってしまいました。

WAGAMAMAは、エディンバラでも大人気です!麺は怖くて挑戦したことがないのですが、ご飯ものや揚げ物はは許せる範囲でした。それでもやはり、どうしてこれが人気なのかな…と不思議です。本当に、海外では何がウケるかわからないものですね。

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。