低評価パブ、その実態は?Cramond Inn。

先日ご紹介しました、干潮時のみしか渡ることの出来ないクラモンド島(動画はこちら)へ行く計画を立てている時、配偶者が気持ち悪いほどニヤニヤしながら、「クラモンド島から戻ってきたらこのパブに行ってみよう!」と、トリップアドバイザーのCramond Innというパブのレビューページを見せてきました。


Cramond Innは、エディンバラにある1774のレストランの中で1587位。評価もTerribleが圧倒的に多いという低評価パブ。"Disappointing"や"Please avoid"などのコメントが多数書き込まれています。これはエディンバラで最低最悪のパブ…?かもしれません。何故低評価に…と思いつつ、恐いもの見たさで行ってきました。

場所は、Cramond Glebe Road沿いです。バス停から海岸までほぼ一本道で、その道沿いにある唯一のパブがCramond Innなので、見つけやすいと思います。


恐る恐る店内に入ってみると、意外にも雰囲気のある落ち着いたパブ。席につくと、柔らかい日差しも差し込んで、なんだか、イギリスの田舎に休暇で訪れたような気分になってしまいます。

しかし、ここはエディンバラ最悪と評判のパブ、気を許してはいけません。


ドリンクをオーダー…と、ここで問題発生。サイダーを頼むと、タップもボトルもサイダーは既に品切れ。どういうわけか、この日サイダーはなし!高圧的な態度で言われるかと思いきや、すまなそうに謝る店員さんに、ペースを乱されながらもオレンジジュースをオーダー。

配偶者はビール。Cramond Innのビールは、すべてSamuel Smithというヨークシャーの銘柄。タップの形も見た事のない、ボックス型です。


ライトなエールからスタウトまでたくさんの種類があって、選ぶのが楽しいです。しかもお値段が、他のエディンバラのパブのビールより£1ほど安いです。


ほどなくフードが運ばれてきました。こちらは、マッシュルームのフライ。


特にケチを付ける所も無い、普通のマッシュルームのフライでした。

そして、フィッシュサンド。


パンはイマイチですが、フィッシュは柔らかくジューシー。できあいのフィッシュだったのかもしれませんが、美味しく頂けました。

今回訪れたCramond Inn、トリップアドバイザーには批判のレビューで埋まっていましたが、ぽろちと配偶者的には、フードは特に印象に残らないものの、クラモンド島に行ったついでに寄るには十分過ぎるパブだと思いました。クラモンド島に遊びに行った帰りには、是非恐れず一杯飲みにCramond Innで一休みされては如何でしょうか。

★★★☆☆(3/5)
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。