隠れ過ぎの隠れ家バー。Bramble Bar。

先日何気なく散歩をしていると、ふと、隠れ過ぎて見つけにくいバーを発見。調べてみるとBramble Barというバーでした。今回はこのBamble Barをご紹介したいと思います。


今回のBramble Bar、エディンバラのベストバー・パブのTOP10を紹介しているサイトにも掲載されていますが、とってもわかりにくい場所にあります。


場所は、プリンセス・ストリートと並行して走るクイーン・ストリート(Queen St.)です。目印といえば、この仕立て屋さん。バーはこの地下にあります。看板も出ていないので、隠れ家的なバーなのでしょうか。恐る恐る階段を降りていきます。


訪れたのは週末の21時頃だったので、お店は大混雑。運良く席を見つける事がでましたが、席を確保するのに苦労するお店です。店員さんがオーダーをとりにきて下さったので、早速カクテルをオーダーです。 店内が暗いので、申し訳ないですが、今回の写真は写りが悪いです。ごめんなさい。


配偶者はButter-Scotch Cocktail。


Monkey Shoulder Whiskyというブレンデットスコッチウィスキーがベースで、Aperolのオレンジ風味、シェリー酒、ジンジャージャム、バニラなどの入ったカクテルです。
お味は予想通りかなり複雑…。バタースコッチ、という親しみやすいイメージでオーダーしてしまいましたが、実際はかなりハードルが高かったです。

ぽろちはRed Rum。ラムとジンがベース、加えてレモンジュースが入っています。


甘さ控えめ、爽やかで飲み易いカクテルです。少々アルコールが弱くて物足りなかったですが、女性向けの一杯だと思います。

しばらくすると、DJが現れて音楽を大音量で流し始めました。金曜夜の店内はさらに熱を帯びます。それとは対照的に、盛り下がるぽろちと配偶者。騒々しくて、おしゃべりが全くできないのです。残念ながら一杯飲んだところで、場所を変える事に。

隠れ家的なバーを見つけた!と思ったのですが、ぽろちと配偶者にはちょっと趣味が合わなかったです。ひょっとしたら、平日行けば静かにグラスを傾けることができるかもしれませんが、今回は残念でした。

★★☆☆☆(2/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。