ベルギー旅行。8.ブルージュ 運河ボートツアー。

ベルギー旅行にきたぽろちと配偶者。2日目はアントワープでドライカレー大聖堂を楽しみ、そしてディナーはブリュッセルで堪能しました。3日目は、ベルギーから北西に位置する、「北のベネチア」との異名を持つ、ブルージュ(Bruges)という町に訪れました。


アントワープの時と同様、ぽろちと配偶者は、ブリュッセル北駅(Bruxelles-Nord)から、電車でブリュージュへと向かいました。今回は迷わず窓口に直行して、切符をゲットです。ちなみに窓口の方はとても親切で、英語で丁寧に電車の乗り方などを教えてくださいました。正確な値段は忘れてしまったのですが、ブリュッセルからブルージュまでの往復チケットは、約€13/1人でした。


1時間弱で、ブルージュに到着です!ブルージュは中世の街並が残る小さな町ということで、駅からは歩いて町の中心地へと向かいます。


しばらく歩いていると、同じ中世でもエディンバラとはまた違った趣のある町並が見えてきました!


北のベネチアという異名を持つだけあり、ブルージュには運河が至る所に通っています。


ブルージュでのぽろちと配偶者のメインイベントは、運河ボートツアーです。ぽろちと配偶者がベルギーに旅行したのは、丁度クリスマス時期。当初はウェブからボートツアーのサイトに問い合わせをしたり、予約を試みたのですが、腹立たしいことにその会社からは、一向に返信がありませんでした。ウェブから情報が手に入らなかったこともあり、真冬にボートツアーがやっているのかとても不安でしたが、実際行ってみると、運良く営業中だったボートツアーを見つけました(時期は2015年12月でした)!


早速、チケットを購入して、ボートに乗り込みます!


オープンと同時にボートに乗ったぽろちと配偶者は大丈夫でしたが、運河ボートツアーは人気のアトラクションなので、並ぶことが予想されます。ご注意ください。


では、運河ボートツアーの様子を動画でご覧下さい!


運河ボートツアーは、30分程。十分にブルージュの魅了を満喫することができたので、絶対おすすめです。これはブルージュ観光から外せません。


北のベネチアや、天井のない博物館…など、ちょっと過剰に褒め過ぎじゃね?と思っていましたが、ブルージュの景色を楽しむことができました。大満足です。


次回は、もう少しブルージュの観光についてご紹介したいと思います!

その他のベルギー旅行の記事はこちらからご覧下さい。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。