ステーキを食べ比べ!!The Rosehip Bar and Restaurant。

本日は久々のステーキ!The Rosehip Bar and Restaurantに行ってきました!


場所は、ローズストリート(Rose St.)にあり、H&Mやprimarkの裏手になります。

店内は奥に広く、比較的余裕がある店内です。木を基調として空間だったので、レストランというよりも、カフェのような雰囲気だなと感じました。



早速、ぽろちはOld Mout CiderのSummer Berries、配偶者はアイルランドのスタウトビールで乾杯!どうやら配偶者のスタウトは酸味が強かったようで、なんか麺つゆっぽい…と渋い顔をしていました。



ステーキの前に、まずはスターター!ぽろちは、Wee taste of Scotland。



スコットランドの味といえば、ハギスですね!Weeとは小さな〜、といった意味のようです。 ハギスのお味は美味しいのですが、とてもマイルドで、パブで食べるようなペッパーの香りや、お肉の弾力が弱いです。自家製のハギスなのでしょうか。

配偶者は、Baked Goat's Cheese。



ヤギのチーズということで、少し癖があり、独特なお味ですが、とっても濃厚で美味しいです。トマトチャツネと一緒に食べると、相性抜群でさらに美味しくなります!

いよいよ本番ステーキですが…。

こちらが、Ribeye Steak。


 こちらがSir Loin Steak。


区別つきませんね…。というか、トマトとフライ達で、何かごまかそうとしていませんか、と不安になる盛り付けです。

まずはサーロインですが、肉汁ジュワーのジューシーなお肉です。美味しいですが、繊細さに欠けるというか、ただ焼きました!とい感じが否めないです。

リブアイはあばらの近くのお肉で、脂身が多く柔らかいはずですが、なぜか焦げており苦いです…。ミディアムレアで頼んだので、確かに中はミディアムレアだったのですが…。

ソースは、ペッパーソースをオーダーしました。ペッパーに加えて香りのするスパイスが入っていたようでした。クリーミーで美味しいソースでした。



ぽろちは急激なペースダウンで、大好きなポテトにも大苦戦。お腹がいっぱいで、全て食べきれませんでした。今回のポテトは、サクッと揚がってはいまずが、出来合いのものと思われます。

リブアイステーキは残念でしたが、基本的にお店の料理は美味しく満足でした。メニューもスコットランドを代表するメニューの数々で、観光客の方にも良いかな、と思ったのですが、ビールの種類が少なく、またお酒もお料理も、お味の割にはお値段が全体的に高いのもマイナスポイントでした。

★★★☆☆(3/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

こんちには!ここのお店ではないのですが、プリンセスストリートのレストラン(Twentyってとこです)でステーキを食べたときの感想がまさに同じく「ただ焼きました!」って感じだったので、思わずコメントしてしまいました。肉の味に深みが足りない感じがしますね。。。
ただ、そこでNomikaiって名前のgreen teaとウォッカと梅酒とその他もろもろがまざった不思議な飲み物があったので、もし今度行く機会があったら試して下さい(^_^)

Reply
avatar

こんにちは。コメント頂きましてありがとうございます!
情報ありがとうございます^^教えてくださったレストランは、かなり評判が良いみたいですが、お肉のお味に深みがないんですね…。ただ焼きました!というお味に出会うと、かなり気持ちが落ち込みますよね。

Nomikaiというお酒、かなり興味惹かれます!教えてくださってありがとうございます。行ってみますね!

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。