1. イギリスビザ Tier2 (General) Extension 〜概要〜

つい先日、ぽろちと配偶者は、イギリスビザ Tier2 (General) の更新手続きを無事終えた。イギリスビザ更新にあたり、他の方のブログなどを参考にさせていただき大変お世話になったので、これからイギリスビザを申請される方の参考になればと思い、経験をまとめていきたいと思う。

※なお、このTier2 (General) 更新についての情報は、2016年3月時点のものです。ご存知の通り、イギリスのビザに関わる条件は年々厳しく頻繁に改正されているようですので、申請時期直前の必要な条件や書類等はご自身でよくご確認ください。

※Tier2 (General)はこちらから。Tier2 (Dependant)はこちらから。Tier5 (Temporary Worker)はこちらから。 Tier5 (Depandant)はこちらから
イギリスビザ取得及び更新手続きで感じることは、費用と時間がとてもかかるというということだ。まずは費用からみていこう。


イギリス国内でのビザ更新には、1人につき£664、夫婦2人では£1328ということになる(2016年3月現在)。さらに表の下に付け加えられた文に注目して欲しい。

"You'll also have to pay the healthcare surcharge,,,"

このヘルスケア・サーチャージ、又の名をIHS(immigration health surcharge)は、外国人がNHS(National Health Service)を利用するために払わなければいけないお金を示す。これは、2015年の4月から始まったルール。これまでヘルスケア・サーチャージを支払う必要がなかったぽろちと配偶者にとっては、大きなショックであった。

ちなみに料金は、1年あたり1人£200である。つまり仮に3年の更新であったら、更新時に1人あたり£600支払わないといけないのだ。加えて、申請の過程で必要となるバイオメトリクス情報の申請に£19.2必要だ。

では、次に申請から手元にビザが届くまでの期間について紹介したい。公式ウェブサイトの情報によると、オンライン申請をしてから、

-通常の申請で8週間以内、
-プライオリティーサービスを使えば10日以内、
-プレミアムサービスを使えばその日の内、

に、更新の合否の決定がでるようだ。
今回、ぽろちと配偶者は時間に余裕があったので、通常申請を行った。

最後に簡単にぽろちと配偶者がたどったスケジュールをお伝えする。

-2/8 職場にCoS(Certificate of Sponsorship)の申請
-2/26 CoSがメールで届く
-2/28 オンライン申請をする
-3/1 パスポートをシェフィールドのHome Officeへ送付する
-3/11 パスポートが返却される
-3/14 郵便局に出向き、バイオメトリクスの申請をする
-4/1 ビザが自宅に届く

おそらくスムーズに進んで2ヶ月といったところだろうか。余裕をもって申請するなら3ヶ月みておいたほうが良いだろう。

では次回から実際の行程を詳しくご紹介していきたい。

UK VISA Tier 2 General Extensionの全記事はこちら
UK VISA Tier 2 Generalの全記事はこちら
UK VISA Tier 2 Dependantの全記事はこちら
UK VISA Tier 5 Temporary Workerの全記事はこちら
UK VISA Tier 5 Dependantの全記事はこちら
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。