量、質、共に大満足。The Caffeine Drip。

以前ご紹介したエディンバラの人気カフェ、The Caffeine Drip。1年程前のオープン当初に初めて訪れた時から、美味しい料理やドリンクに魅了され、今ではすっかりぽろちと配偶者のお気に入りカフェとなりました。今回は、以前とは違ったお料理をご紹介します!

場所は、エディンバラの街の西側、ウェストエンド(West End) エリアのクイーンズフェリー・ストリート(Queensferry St.)を進んで左手にあります。


以前ご紹介した時は2階席はなかったのですが、人気カフェで常に賑わっているということもあってか、増設されていました。1階席とは違い、随分殺風景でこじんまりとしていますが、所々にアフリカを思わせるデザインになっています。


配偶者はLong Black。


ダブルエスプレッソのやや濃いめのコーヒーです。飲んでみて、そこまで濃いとは感じませんでしたが、とても飲みやすくて美味しいコーヒーでした。

ぽろちは、COOL BEANSという、ヨーグルトとエスプレッソを使用したスムージをオーダー。


当初はヨーグルトとコーヒーのスムージーってどうなのか…と思っていましたが、ヨーグルトの微かな甘みの中にコーヒーのほろ苦さがマッチしていて、とても美味しいです。大人の風味なので、果物を感じたいスムージをお望みの方には不向きですが、甘い物が苦手な方や男性におすすめです。

続いて、ぽろちは、The Killer Clubというサンドウィッチ。


チキン、ビーフ、ポークの三種類のお肉とアフリカ伝統のソースを味わえる、ボリューミーなサンドウィッチです。Killer書かれていたので、てっきり辛いソースなのかと思いましたが、ソースは甘め。特に熱々のプルドポークとこのソースが絡むと、本領発揮といった感じで美味しかったです。噛み応えがあり、少々食べにくい気もしますが、バーガーのようなサンドウィッチは、他では味わえない美味しさがあります。

配偶者はOld School Boerie。


迫力ある南アフリカのソーセージがパンに挟まっています。さしずめ、南アフリカのホットドッグでしょうか。ビーフとポークのソーセージということで、一口齧ると弾力あるお肉達が、口の中に一気に飛び込んできます。味付けはこちらもやや甘めのバーベキューソース風で、食べやすかったです。ボリューム満点で満足だったのですが、サンドイッチとは違い、ぬるかったのが残念でした。

今回もほぼ満席だったのでThe Caffeine Dripの実力は本物です。絶対おすすめです!

★★★★☆(4/5)

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。