日本の特産品?泥だんご。

配偶者の同僚に、大の日本好きがいる。彼は日本に行ったことはないのだが、テレビや本で仕入れた日本の情報を、度々配偶者に披露し、「テレビではこう紹介されてたけど、本当?」と聞いてくるそうだ。配偶者は、外国のテレビで日本がどのように紹介されているかを知ることができるため、なかなかいい機会だと言っていた。

こちらのサイトから拝借しました)

そんなある日。その日本好きの同僚が、またとある日本の情報を仕入れたらしい。何事かと思い配偶者が聞いてみると、その同僚は興奮気味に「泥だんごって作ったことある?日本人は光り輝く完璧な泥だんごを作るって、テレビでやってたよ」と配偶者に聞いてきたそうだ。

あまり砂遊びが好きではなかったぽろちは、泥だんごとは一切無縁だったが、配偶者は泥だんごを作って遊んだらしい。「え?作ったことないの?」とその同僚に話すと、同僚は「作ったことないよ、何であんなに綺麗に丸く作れるの?アメージング!」と尋常ではないほどはしゃいでいたそうだ。そして終いには、「俺も作ってみたいんだけど、教えてくれないかな?」と、配偶者に懇願してきた。

配偶者は、暇つぶしの延長のような遊びだった泥だんご作りが、まさか日本特有の文化だったとは…と唖然とした。家に帰って早速"mud ball"やなどのキーワードで検索すると、多くのサイトがみつかり、光り輝く泥だんごの写真の下には”Dorodango”の文字が書かれていた。泥だんごが、mud ballではなく、Dorodangoとして認識されていたことに、またも驚く配偶者。

子供の時のただの遊びだと思っていた泥だんご作りが、まさか世界に広まっていたとは…。そして同僚の心を強く惹きつけ離さないとは…。さすがに悪い気はしないが、そこまで胸を張って自慢するには、なんだか恥ずかしい。

配偶者は「あの泥だんごをつくるには、日本の小学校の校庭の砂が無いとダメなんだよなぁ」と頭を抱えている。まさか、次に帰国する際に、「校庭の砂をイギリスに持ち帰る」などと、配偶者が言い出さないことを祈るばかりだ。

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。