お腹壊した配偶者。

ぽろちは基本的にこのイギリスでは、スーパーのお惣菜を購入しない。断固として購入しないと決めているわけではない。機会があればぜひ食べたいと思っているのだが、いざ陳列されているお惣菜を目にすると、どうしても食欲が根こそぎ削がれてしまう。

口に合わないお惣菜もあると思うが、きっと食べたらまあまあ美味しい物もあるのだろうなとは思う。だが、スーパーのお惣菜に頼る程、イギリスのスーパーに全幅の信頼を寄せているわけではないし、スーパーのお惣菜をメインに献立を考える程、そそられるお惣菜もない。そういうわけでお惣菜コーナーを通りかかっても、一応興味はあるものの、通り過ぎるだけで終わっていた。

しかし先日、仕事の帰りに配偶者が、見切り品のハンバーグをスーパーで買って帰ってきた。随分前ブログでもご紹介したバーベキューを思い出したらしく、ハンバーガーを作って食べたくなったようだ。ぽろちも、スーパーのハンバーグに興味はあったが、見切り品というのがどうもひっかかり、今回は口にしなかった。そもそも何故見切り品を購入してきたのか…見切り品が悪い訳ではないが、イギリスの見切り品は怪しいと思っているぽろちは、安さに引かれて購入してきた配偶者に少し飽きれていた。
そして、翌日の朝。休日だというのに、珍しく配偶者が早起きした…と思ったら、配偶者はダッシュでトイレに駆け込んだ。いつまでたっても出る気配がないので、ドア越しに大丈夫?と聞いてみると、「ハンバーグ…」といううめき声と共に、げっそりした配偶者が現れた。一瞬、またハンバーグ食べたいの!?と耳を疑ったが、即座に配偶者がハンバーグにあたったということを理解した。

その後も、何度も何度もトイレと居間を往復する配偶者。どうやら配偶者は、ハンバーグを中までしっかり焼いていなかったらしい。それが原因なのか、見切り品がすでに痛んでいたのか、はたまた風邪なのかは定かではないが、十中八九、ハンバーグが犯人だろう。皆さんも是非お気をつけ下さい。

ブログを読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。以下のバナーをクリックしていただけると、とても励みになります。どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
Previous
Next Post »
2 Comment
avatar

ぽろちさん、こんばんは。
ハンバーグ、あたってしまいましたか…。Waitroseは、他のスーパーよりは管理が良い方だと思うのですが、それでも、ダメなときはダメなんですね。。。
(見切り品は特にしっっっかり火を通すようにしたいと思います!

Reply
avatar

mao Paoさん、こんにちは。
waitroseは他のスーパーよりも大丈夫だと思うのですが、やはり外国なので日本とは違うと思わないとダメですよね。余談ですが、waitroseのチョリソーが大好きで、よく食べています。こちらは今のところ大丈夫ですが、これからはしっかり火を通して食べたいと思います。

Reply

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。