ベルギー旅行。3.Hotel des Colonies。

ベルギーに到着したぽろちと時配偶者は、まず首都ブリュッセルに移動。そして、今回の旅行の滞在先となる、Hotel des Coloniesにたどり着きました!


場所は、ブリュッセル北駅(Bru.-Noord) や、地下鉄のRogier駅の近くです。


 サウスシャルルロワ空港からシャトルバスで、ブリュッセルミディ駅に着いたぽろちと配偶者。右も左もわからない状況で慣れない地下鉄に乗車し、Rogier駅で降車。地上に出てホテルを探します。

ブリュッセルの北側に当たるRosier駅周辺には、ホテルが多く立ち並んでいますが、土地勘がないので、目的のHotel des Coloniesを探すのに少し手間取ってしまいました。駅からは近い、ということに変わりはありませんが、地図を持っていないと、見つけるのに苦労するかもしれません。


ホテルの近くには、これといったレストランはありませんでしたが、5分ほど歩いたところに、Delhaize(夜は20時まで、日曜日はお休み)や、Carrefour(夜20時まで、日曜日は営業)などのスーパーマーケットがあったのでとても便利でした。




受付は、とても気さくなアジア系の女性が対応してくださいました。この方は本当に親切で、何かとぽろちと配偶者を気にかけてくれました。


 実はこのホテルは、第一希望のホテルではなりませんでした。周辺のヒルトンホテルやシェラトンホテルへの宿泊を考えていましたが、何故か満室。泣く泣くこちらのホテルに決めたのですが、まずロビーに入った瞬間、どれもこれも安っぽく、ひなびた感じがしました。


 お部屋に入ると、なんとも言えない臭いが鼻を刺激しました。何の臭いかはわかりませんが、換気が悪く臭かったです。また、必要最低限の物しか置いてありません。ポットやコップもありませんし、ドライヤーもありません。


お風呂とトイレは一体型で、とても狭いです。シャワーの水圧が強いことが唯一の救いでしょうか…。シャワーカーテンもアレな感じがしましたし、ちょっとげんなりしてしまいました。


ギリギリにホテル選びをしたぽろちと配偶者が悪いですが、何事も早めの行動が大事だなと痛感した出来事でした。

その他のベルギー旅行の記事はこちらからご覧下さい。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。