ベルギー旅行。1.あらすじ。

先日、休暇を利用してぽろちと配偶者は、5泊6日のベルギー旅行に出かけた。ベルギーは人口あたりのレストランの数が世界一、ということで美食の国と呼び声が高い。それだけで、ぽろちと配偶者の胸は高鳴ったのであるが、さらに街中にはレストランだけではなくワッフルやフリッツと呼ばれるフライドポテトを気軽に買うことができるお店もたくさんあり、食の楽園を思わせるのだ。といわけで、今回、ぽろちと配偶者はベルギーの食に対して真っ向勝負を挑む形となった。これから数回に渡って、ベルギーで食べた物や行った場所についてレポートしていこうと思う。ぽろちと配偶者のレポートが皆さんがベルギー旅行に行く際の一助になれば幸いだ。

早速、地図を見ながら、ぽろちと配偶者が辿った道のりを紹介したい。基本的にブリュッセルを拠点として、アントワープ、ブリュージュ、ゲントへ鉄道で赴いた。5泊6日だったので、かなりゆっくりと回る事ができた。個人的な感想だが、ブリュッセルとブリュージュの観光には1日ずつ費やした方が良いように思った。



1日目。
エディンバラ空港 → サウスシャルルロア空港 (Charleroi Ariport, A)。Ryan Air。夜着。
サウスシャルルロア空港 (A) → ブリュッセル (Brussels Midi, B)。 空港からシャトルバス(要予約)。55分。
ブリュッセル、Hotel de Colony に宿泊。

2日目。
ブリュッセル (B) → アントワープ (Antwerp, C)。鉄道を利用、約40分。往復。
ブリュッセル、Hotel de Colony に宿泊。
フランダースの犬でお馴染みのルーベンスの絵画をノートルダム大聖堂で鑑賞。

3日目。
ブリュッセル (B) → ブリュージュ (Bruges, D)。鉄道を利用、約60分。往復
ブリュッセル、Hotel des Colonies に宿泊。
運河ボートツアーに参加。

4日目。
ブリュッセル観光。
ブリュッセル (B) → ゲント (Gent, E)。鉄道を利用、約30分。往復。
ブリュッセル、Hotel des Colonies に宿泊。

5日目。
ブリュッセル観光。
ブリュッセル、Ibis Charleroi Ariport Hotelに宿泊。

6日目。
ブリュッセル・サウスシャルルロア空港 (A) → エディンバラ空港。Ryan Air。

では次回から旅先での出来事を詳しくお伝えしていきたいと思う。

その他のベルギー旅行の記事はこちらからご覧下さい。
Previous
Next Post »
0 Comment

匿名でのコメントには、お返事できないこともありますので、御了承ください。

自分の写真

スコットランドのエディンバラ在住の夫婦、ぽろちと配偶者です。 エディンバラでの生活などを中心に紹介しています。 趣味はポテトを食べる事です。